HOME » 学習科目

学習科目

設置学科

造形科 Grass Certification Studies Program

造形科

学習期間2年間の中で、密度の高い専門教育を行ないます。

ガラス造形に必要な基礎理論及び基礎的な技法を学習と、選択科目の中での自主的な創造活動を通して多彩な表現力や造形力を養い、造形の基礎になるデッサン・デザイン等の造形教育を重視します。

造形科の詳細はこちら

平成29年度 造形科 学生募集要項
クラス 定員:16名 修業年限:2年
出願資格 高等学校卒業者及び卒業見込みの者、又はこれに準ずる学力があると認められる者
出願期間 平成28年12月12日(月)~平成29年1月10日(火)
土・日曜日、祝日、年末年始(12/29~1/3)を除く
【郵送の場合は、出願期間内必着】
入学試験 一次審査:実技(平面・立体) 平成29年1月21日(土)
二次審査:面接 平成29年1月22日(日)
試験会場:富山ガラス造形研究所
合格発表 一次審査結果:平成29年1月21日(土)
二次審査結果:平成29年2月6日(月)正午
入学考査料 18,000円
入学料 135,300円(富山市内居住者)
169,200円(その他の者)
授業料 年額390,000円
月額32,500円(授業料減免制度あり)

PDF平成29年度 造形科 【学生募集要項】 PDF (76KB)

PDF造形科 【入学願書】 PDF (1.0MB)

PDF健康診断書PDF (2.2MB)

PDF造形科 【過去の入試問題】 PDF (103KB)

研究科 Advanced Research Studies Program

研究科の特色

担当教員の指導、助言を得ながら、各自専攻テーマを設定し、立案した学習計画に基づき学習する。

研究科

研究科の詳細はこちら

平成29年度 研究科 学生募集要項
クラス 定員:4名 修業年限:2年
出願資格 富山ガラス造形研究所造形科を卒業した者及び卒業見込みの者、又はこれと同等以上の知識、技能を有すると認められる者
出願期間 平成28年10月17日(月)~11月7日(月)
土・日曜日、祝日を除く
【郵送の場合は、出願期間内必着】
入学試験 他の出願書類とともにポートフォリオを提出
面接試験:平成28年11月26日(土)
試験会場:富山ガラス造形研究所
合格発表 平成28年12月5日(月)正午
入学考査料 18,000円
入学料 135,300円(富山市内居住者)
169,200円(その他の者)
授業料 年額390,000円
月額32,500円(授業料減免制度あり)

PDF平成29年度 研究科 【学生募集要項】 PDF (72KB)

PDF研究科 【入学願書】 PDF (925KB)

PDF健康診断書PDF (2.2MB)

PDF年間カリキュラム PDF (370KB)

▲ページトップ

ワークショップ

年2回 海外のガラス作家と制作する一週間

学生の見聞をより広めるため、毎年春と秋に外国人著名作家を招待し、約一週間のワークショップを行っています。普段の授業と異なり、共同制作や学生自身で企画するパーティー等の活動を通して、作家と交流する貴重な時間になります。秋は併せて学内展を開催し学生作品の紹介を行うとともに、オープンデーを設けてデモンストレーションやレクチャーを公開しています。

▲ページトップ

講評会

特別講師を招いて真剣な講評会

前期、後期の締めくくり、そして、卒業制作の講評会では、当研究所の5人の教授陣の他に、外部より講師を招き講評して頂いています。この講評会では、いろいろな意見をもらい次への作品制作に向けての指標となっています。

講評会講師
伊東順二(富山大学教授) 馬越寿(多摩美術大学非常勤講師)
小牟禮尊人(秋田公立美術短期大学教授) 瀬沼健太郎(大阪芸術大学非常勤講師)
武田厚(富山ガラス造形研究所顧問) 水田順子(北海道立近代美術館学芸員)
行武治美(多摩美術大学非常勤講師)  

▲ページトップ

卒業制作

卒業制作

2年間の集大成

2年生後期になると、卒業制作にはいります。各自がテーマを決め、研究所で学んだ集大成を発表します。

卒業制作優秀作品賞

杉原 倫子

杉原 倫子

伊藤 真知子

伊藤 真知子

▲ページトップ

特別講義

青木 良太
青木 良太
陶芸家
望月 通陽
望月 通陽
染織家
辻 和美
辻 和美
ガラス作家
ピーター・アイビー
ピーター・アイビー
ガラス作家
宮永 愛子
宮永 愛子
現代美術家
伊藤 孚
伊藤 孚
ガラス作家
ジョー・デイビス
ジョー・デイビス
現代美術家
岡村 喜知郎
岡村 喜知郎
写真家
アナ・ムラゾウスキー
アナ・ムラゾウスキー
ガラス作家
秋本 雄史
秋本 雄史
金沢21世紀美術館館長
パラモデル
パラモデル
現代美術家
山本 基
山本 基
現代美術家
新村 竜也
新村 竜也
ガラス作家

第一線で活躍するプロに学ぶ

様々な分野の第一線で活躍するアーティストを招いての講義です。見聞を広め、知識を深める目的で開講されました。
現代アート、建築、彫刻、デザイン、陶芸等、ガラス以外にも様々な分野でご活躍の方々をお招きします。
通常の授業では補うことのできないガラスの各種技法や、当研究所の卒業生の卒業後の活動等も、この講義を通して紹介されます。

 

▲ページトップ

学生の声

  • 毎日、魚がおいしい! 毎日、ガラス三昧!!
    (造形科2年Y.Y.)
  • 濃密!!!いろんな人間のサラダボール。たぶん人生で一度きりの貴重な日々
    (造形科2年A.M.)
  • この学校はとても忙しいですが、それだけ勉強になります。ここでしか学べないことがあると思います。
    (造形科2年H.H.)
  • 年齢、経歴、出身地など皆パラパラですが、「ガラスが好き」という共通点のせいか思っている以上に学生同士の結びつきが深い学校です。おかげで共同生活の楽しさやグループ制作の面白さ、ひいては今まで気付かなかった自分自身を発見する事にもつながり、実りの多い学生生活が送れる場所となっています。
    (造形科2年T.F.)
  • ワークショップと特別講義がおもしろいです。
    (造形科2年K.M.)
  • バラエティーに富んだ仲間たち!!
    (造形科2年Y.C.)
  • 研究所には二つの門がある。
    ガラス作家(の道)に入る入り口。
    世界の作家に出る出口。
    (研究科2年M.K.)
  • わきあいあいとした学校。良き仲間に出会える。たくさんの事を短期間で学べる。富山の自然にいやされる。
    (造形科2年K.T.)
  • 年齢層もパラパラで、ガラス経験者や他の素材を勉強してきた人、全く違う分野から来る人など様々な学生が来るので勉強になります。
    先生方も親身になってアドバイスをしてくださり学生の個性を大切にしてくれます。
    設備も良いので自分の作りたい作品が作れます。
    (研究科2年C.W.)
  • 特別講義がおもしろい
    (造形科2年M.I.)
  • 年齢も経歴も異なる人達がガラスが好き、
    ガラスで何かしたい一心で毎日がむしやらに突き進んでいます。
    (造形科2年T.S.)
  • ガラスだけでなく学べる事が沢山あります。
    (造形科2年A.H)
  • 富山の雄大な自然の中で仲間と共に学びながらガラスに向き合える場所。
    すべてはあなたのがんばり次第。ここにはたくさんの可能性が溢れています。
    (研究科1年M,I.)
  • この学校の良い点、素晴らしい所は、朝から晩までガラスと向き合うことが出来、自分の興味ある事、色々ためしたい事など積極的に挑戦する事が出来る点です。
    そして何よりこの学校の充実した設備、環境をいかに有効に生かしていくかは、自分次第で大きく変わっていきます。
    そういう意味でもとても自分を試す事が出来る場だと思います。
    (研究科1年M.K.)

Web展覧会では、在校生たちの作品を見ることができます。 Web展覧会

▲ページトップ

卒業後の進路

自身の工房を設立する 潮工房

小西 潮 Ushio Konishi

  • 1989年 中央大学文学部史学科卒
  • 1993年 富山ガラス造形研究所卒
  • 1993年 チャダムグラスカンパ二ー(米国)勤務
  • 1996年 同社退社、帰国工房設立準備
  • 1998年 神奈川県三浦市工房設立

小西 潮

江波 冨士子 Fujiko Enami

  • 1992年 多摩美術大学ガラスコース卒
  • 1994年 富山ガラス造形研究所卒
  • 1995年 チャダムグラスカンパニー(米国)勤務
  • 1997年 同社退社
  • 1998年 小西と共に「潮工房」開設

江波 冨士子

恩師との出会い

作品私が、富山ガラス造形研究所を卒業してもう17年になります。学生だった私が卒業後、アメリカのガラス工房のアシスタントとなり、また、それをやり遂げ、帰国し小西とともに個人工房を立ち上げ、作家活動をはじめ、現在に至るまで、ずっと折りをみて、励ましてくれた先生がいます。

潮工房を立ち上げたとき、ジャック・ワックス先生は真っ先に駆けつけてださり、『私は、私の教え子が、世界中で自分の工房を立ち上げるのと、そのすべてを訪れるのが楽しみ』と、私たちを祝福して下さいました。

91年に研究所が始まってすぐ、着任された先生は、98年に研究所を退官されました。その時に先生が、私たちに送ってくださった言葉があります。
What we must never,ever.forget is .... about people!

私たちは、在学中から今に至る、およそ20年の間、一言では言い尽くせない色々な事を経験してきましたが、作家である事は、自分を含めた全ての人々の中で、出来うる限り誠実であるうと努力する事だと感じています。
(江波 冨士子)

大学で教える 佐々木 雅浩

佐々木 雅浩 Masahiro Sasaki

  • 1993年 愛知教育大学総合造形コース卒業
  • 1994年 愛知教育大学同コースマイケルロジャース研究生修了
  • 1996年 富山ガラス造形研究所研究科卒業
  • 1996~2001年 金沢卯辰山工芸工房ガラス工房専門員
  • 2001年 名古屋市にて工房運営(Studio IEMAK)
  • 2008年~ 現在、愛知教育大学准教授

佐々木 雅浩

思う存分学べる環境

私は現在、愛知教育大学で教鞭をとりながら、作家活動に勤しんでおります。富山ガラス造形研究所では、様々な技法の講師から、多くの事を学べる、大変有意義なカリキュラムが組まれています。

充実した設備を使って思う存分学べる環境があるという事は、大変恵まれていたと実感しています。
富山ガラス造形研究所では、多くの事を学びました。そして、そこで出会った先生や友人は、現在の私にとって、大変大きな財産です。
(佐々木 雅浩)

卒業後の進路一例

進学
国内 海外
金沢卯辰山工芸工房研修者 アートセンターカレッジオブデザイン大学院生
京都市立芸術大学大学美術研究科修士課程 アーバングラススクール
倉敷芸術科学大学大学院芸術学部工芸学科 オーストラリア国立大学キャンベラ美術学校ガラス科
瀬戸市新世紀工芸館研修生 グラスファーネス
東京芸術大学大学院美術研究科 コーニンググラススクール
弘益美術大学陶芸・流璃科 ドミニクビーマンスクール
名古屋芸術大学美術学部 フラウナウ ビルドベルク
日本デザイン専門学校 プラハ芸術建築デザインアカデミー
プラハ美術工芸大学
ヘイスタッククラフトスクール
ヘリットリートフェルトアカデミー
就職
会社・工房 教育機関
安曇野アートヒルズミュージアム Taizan Glass Studio 愛知教育大学 造形文化コース 准教授
アートファクトリー 高橋禎彦グラススタジオ 秋田公立美術工芸短期大学・ガラス科 教授・助手
磐田市新造形創造館 玉田ガラス工房 大阪芸術大学工芸学科 非常勤講師
雲仙スパハウスビードロ美術館 ダラスヴィレッジ 大阪市立クラフトパーク 講師
大村ガラス上房 中日ステンドアート(株) 金沢卯辰山工芸工房 専門員
岡崎ガラス工房 葵 富山ガラス工房 吉祥女子中学高等学校 非常勤講師
小野田ガラス(株)きらら未来館 なないろKAN ガラス工房 倉敷芸術科学大学芸術学部ガラス科 助教授・助手
金津創作の森ガラス工房エズラ 新島硝子アートセンター 弘益美術大学陶芸・流璃科
門真市リサイクルプラザ エコ丸工房 廣田硝子(株) コスタ・リカ共和国 ナショナル大学 教授
硝子工房あづち ピーター・アイビー工房 星美学園短期大学 非常勤講師
ガラス工房てくてく 堀口硝子(株) 専門学校ルネサンスアカデミー 講師
狩野グラススタジオ Factory Zoomer 東京芸術大学大学院 美術研究科
GLASS FACTRY K's studio 株式会社マサズ 東京国際ガラス学院 非常勤講師
クリントピア丸亀 エコ丸工房 牧山ガラス工房 東北生活文化大学
黒壁(株) 第一工房 マリエンバードエ房 富山市民学習センター
黄金崎クリスタルパーク 三保谷硝子(株) 富山ガラス造形研究所 助手
白神ガラス工房 HOO ミツヤアーキテクチュアルグラススタジオ 名古屋芸術大学 非常勤講師
シリカ工房 横浜ガラス 日本装飾美術学校 非常勤講師
晴耕社ガラス工房 チャダムグラス(アメリカ) 日本デザイン専門学校 講師
スタジオリライト ダ ファクトリー(アメリカ) 武蔵野美術大学 工芸デザイン学科 非常勤講師
世界のガラス館 デイル チーフリー(アメリカ) 東北生活文化大学
たいちグラスアート ダン デイリー(アメリカ) バージニアコモンウェルス大学
独立(作家活動、個人工房設立)
秋山ガラス工房 ガラス工房 ディマル Studio IEMAK
アトジエ514 ガラス工房 rasiku Studio GOBB
アトリエkj Glass Art ガラススタジオ チロ studio bachi (スタジオバチ)
アンソリットグラスショップ Glass Studio A&Z STUDIO plus G
Under Glass Studio GLASS SUTUDIO C.R スタジオリサ
有限会社イデアクエスト Glass Studio 刻(とき) Taizo Glass Studio
潮工房 ガラスの工房 たいちグラスアート
うり坊(キルン) 幹工房 辻村志保
AUGSTA GLASS STUDIO GLASS FACTORY K'S スタジオ D&B craft
M.M Glass studio GlassCrafts Stud 蜻蛉玉・丙午
M.U. Glass Glass Tai'm 株式会社ニシナカユキト GLASS STUDIO
翁再生硝子工房 グラススタジオQ はるら工房
小口ガラス工房 グラスマニアックス 筆谷淑子
鬼窯 工房ひとつぶの空 プロミネンス
KISHI GLASS STUDIO こと工作部 Maki Glass Studio
Kuni Glass Beads こびん工房 まほら工房
硝子企画舎 彩硝房 (有)間宮(スタジオカルダー)
硝子工房あづち 鈴木 知子 ガラス工房 宮冨ガラス工房
ガラス工房 Glassroom "小路口屋"硝子工房 (有)ミヤジE&A
ガラス工房 のらくら Shin-Glass Works Mellow / Lima7192

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama City Institute of Glass Art" All Rights Reserved.