HOME » 新着情報 » お知らせ・トピックス » 2019年 アーティスト・イン・レジデンス事業について

新着情報

2019年 アーティスト・イン・レジデンス事業について


富山ガラス造形研究所では、
今年度で10回目となるアーティスト・イン・レジデンス事業を開催いたします。

これは国内外で活躍するガラス作家を公募し、
その中から選ばれた作家が富山に6週間滞在し作品制作を行うというものです。

今回は世界21カ国から46名の応募があり、
アメリカ出身のレッキー・ガスマン氏が選出されました。

滞在制作期間中には、作家の作品紹介スライドレクチャーやデモンストレーション、展覧会を開催いたしますので是非お越し下さい。


滞在制作期間   2019年10月17日(木)〜11月27日(水) (6週間)


  公開講座
     日時:10月18日(金)17:00〜19:00
     場所:富山ガラス工房 第二工房 体験制作室
           入場無料・予約不要
 
  展覧会
     日時:11月19日(火)〜11月24日(日)9:30〜18:00
     場所:富山市ガラス美術館 5階ギャラリー2
         アーティスト・トーク:11月23日(土))13:00〜14:00
     入場無料・予約不要

  公開制作
     日時:11月24日(日))14:00〜16:00
     場所:富山ガラス工房 第二工房 吹きガラス体験施設
           入場無料・予約不要




Two Sides / 17" x 9" / 2019

Gassman02.jpg

  

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama City Institute of Glass Art" All Rights Reserved.