HOME » 新着情報 » 2012 アーティスト・イン・レジデンス事業について(募集)

新着情報

2012 アーティスト・イン・レジデンス事業について(募集)


富山ガラス造形研究所では、富山のガラス芸術文化活動の振興と地域の活性化、人材育成を目的として2010年度よりアーティスト・イン・レジデンス事業を行っています。

本事業では、国内外で活動するガラス作家を公募し、その中から選ばれた作家は富山に滞在しながら作品を制作します。

またその間に一般向け公開講座を行い地域との交流を図るとともに、期間終了時には展覧会などの成果発表を行います。


レジデンス関係書類を下記に掲載しておりますのでご覧ください。(応募の際は、応募用紙をダウンロードして下さい)




2012AIR応募要項日本語.pdf

2012応募用紙日本語word.doc


昨年度のレジデンス参考写真


20120528rejidens.jpg





  

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama Institute of Glass Art" All Rights Reserved.