HOME » 学校ブログ » 特別講義 » 西山雪氏 特別講義

学校ブログ

西山雪氏 特別講義


昨日行われた特別講義をご紹介します。

講師は現在北海道を拠点に作家活動を行われています、
ガラス作家の西山雪さんです。

2019107-1.JPG
201910-72.JPG
こちらは西山さんが制作をされている工房です。
201910-73.JPG
西山さんは研究所の卒業生でもあります。
こちらの作品は現在西山さんが制作に取り入れているエナメル絵付けという技法を学生時代に初めて使って制作した作品の画像です。

20191075.JPG
富山ガラス工房でスタッフをされていたときの作品です。
201910714.JPG
西山さんは海外のガラス作家さんのアシスタントをされていたことや、ピルチャックガラススクールでの受講についてなど海外でのご経験もお話ししてくださいました。

20191077.JPG
そして、海外から日本に戻られてから現在の制作スタイルになるまでの経緯をお話ししてくださいました。

学生にとってこれからぶつかるかもしれない壁を、西山さんがご自身の経験を踏まえて伝えてくださったように感じました。


「当たり前だけど、素敵な作品は素敵な人から作られる」というお言葉がとても印象的でした。
「食べ物から自分を作る」ということも実践されており、食にも色々工夫されているとのことでした。

そして西山さんは自然のエネルギーを普段から感じながら制作し、「自然のエネルギー、自分が良いと思ったもののエネルギーをガラスを通して伝えたい」
とおっしゃっており、その考えは作品から凄く伝わってくるものがあると思いました。

本当に、自然を感じながら四季を大切にしながら制作されているのだと感じました。

201910710.JPG
20191015.JPG
201910716.JPG
今後のライフワークについての展望もお話ししていただきました。
素敵な笑顔で【これから】についてお話される西山さんを見て改めてとても素敵な作家さんだなと感じました。


多岐にわたる、お話を聞かせていただき本当に勉強になる講義でした。

西山さんありがとうございました!!!!!



(An)


コメント(0) 特別講義

  

コメントする

Cookie

以前の記事

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama City Institute of Glass Art" All Rights Reserved.