HOME » 学校ブログ » ワークショップ » 秋のワークショップ4日目

学校ブログ

秋のワークショップ4日目


秋のワークショップ4日目です


今日はギャラリースペースでドローイングをします。

2019-9.27-1.JPG


大きな紙に描いていきます

2019-9.27-2.JPG


マーティン氏がチョイスした音楽が流れている中でドローイングをしていきます

2019-9.27-3.JPG


上手く描くのではなく、音楽から感じたままを体を動かしながら表していきます

2019-9.27-4.JPG


みんなのドローイングを歩いて観て周ります
同じ音学からでも様々なドローイングが描かれていて、それぞれの個性が出ています
2019-9.27-5.JPG

木炭やチャコールで描いているのでみんな手が真っ黒です
2019-9.27-6.JPG

すごい真っ黒です!顔まで付いてます
2019-9.27-7.JPG

みんな真っ黒
2019-9.27-8.JPG

壁と床全面にドローイングを貼っていきます
2019-9.27-9.JPG

マーティン氏、イメージが湧いてきたようです。

指示を出していきます

2019-9.27-10.JPG

みんなの共同作業でできたインスターレーション作品の完成です!
2019-9.27-11.JPG

最後は自分たちも紙の衣装をまとって、作品の一部に!みんなとても楽しんでいます
2019-9.27-12.JPG


午後はホットワークのデモンストレーションです。
今日は学生のみんなも参加して作品を作り上げていきます。
2019-9.27-13.JPG

ガラスを巻き取ってきて
2019-9.27-17.JPG

マーバーという金属製の台に、ガラスを程よい大きさにハサミで切り、
金属コテで潰して、お煎餅のようなガラスの薄べったいパーツを作っていきます
2019-9.27-15.JPG

それをマーティン氏が本体に1つづつ付けて造形していきます
チームの連携が大切にな作業です。
マーティン氏指示のもと、段々とみんな息が合ってきてスムーズになってきました!
2019-9.27-16.JPG

キラキラとしていてとても綺麗な作品です
2019-9.27-14.JPG


1つ目は無事に完成し、続いて2つ目を作り始めました。
先ほどよりも大きいサイズを作るそうです!
2019-9.27-18.JPG

1つ1つパーツを作り付けていくので時間が掛かります。
みんな集中していて、チームとして一体感が出ています
2019-9.27-19.JPG

細部までちゃんとこだわりながら仕上げていきます
2019-9.27-20.JPG


2つ目も無事に完成し、今日のデモンストレーションは終了です。
みんなお疲れさまでした!素晴らしいチームワークでした。

普段はここまで大勢で1つの作品を作り上げる機会は中々ないと思うので、
今日のドローイングのインスターレーション作品やホットワーク作品の制作は、
とても良い経験になったと思います。

明日も楽しみですね! (T)

コメント(0) ワークショップ

  

コメントする

Cookie

以前の記事

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama City Institute of Glass Art" All Rights Reserved.