HOME » 学校ブログ » ワークショップ » 秋のワークショップ3日目

学校ブログ

秋のワークショップ3日目


ワークショップ3日目のご紹介です。

この日も、朝からマーティンさんは元気いっぱいです。
最初は全員で、足で地面をドンドン、身体を叩いてパチパチ、隣の人の肩をトントン。
2019.9.26-1.JPG


全員に今感じたことを聞いていきます。「直感で。考えないで答えて。」

2019.9.26-2.JPG

その後は隣のファミリーパークへ。

2019.9.26-3JPG.JPG

マーティンさんを囲んで。外の空気を吸って。

2019.9.26-4.JPG

さて、では今から二人一組になって片方が目隠しをします。そして、見えない人を見えている人が誘導して、様々なものに触れさせていきます。

2019.9.26-5.JPG

馬の近くにいったり、

2019.9.26-7.JPG

突如マーティンさんがあらわれて、触った人もビックリ。


2019.9.26-8.JPG


「目をかくされて、何をかんじた?発見した事は?」


2019.9.26-10.JPG

マーティンさんは、学生達の固定観念を優しく解していきます。


午後からはキルン室へ移動。

2019.9.26-12.JPG

感じたことをすぐに形にする方法や、吹きガラスに使う型を紹介してくれました。

2019.9.26-13.JPG

これ、実は市販のギブスで作っています。

2019.9.26-14.JPG

こちらは新聞紙をぬらして作る吹きガラスの型です。


2019.9.26-15.JPG

早速ホットショップに移動して、作った型に吹き込むデモンストレーション。


2019.9.26-19.JPG


2019.9.26-20.JPG

本日も、非常に濃い一日となりました。

ワークショップはまだまだ続きます!


(K)

コメント(0) ワークショップ

  

コメントする

Cookie

以前の記事

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama City Institute of Glass Art" All Rights Reserved.