HOME » 学校ブログ » ワークショップ » 2019秋のワークショップ2日目

学校ブログ

2019秋のワークショップ2日目


秋のワークショップ2日目!

さて、皆んな輪に並んで今日は何をするのでしょうか?
中央には何やらいろいろな物が置いてありますが...
2019-9.25-1.JPGのサムネイル画像

マーティン氏がゴムボールを手に取り、

2019-9.25-2.JPGのサムネイル画像

学生に渡して、どんなことを感じるか問いかけます
2019-9.25-3.JPG

いろんな言葉が出てきました
2019-9.25-4.JPG

次は、レンガです
2019-9.25-5.JPG

置かれる位置でも感じられる印象が大分違ってきます
2019-9.25-6.JPG

皆んなが感じたことが次々と言葉になって現れていきます。
同じ物を見ていても感じ取ることが皆こんなにも違うんですね。面白いです!
「形態を理解する」レクチャーでした。
2019-9.25-7.JPG

次にマーティン氏の制作風景の映像を観せていただきます。
2019-9.25-8.JPG

とても大きいですね
2019-9.25-9.JPG

2019-9.25-11.JPG

色ガラスの青色と銀箔の組合せがとても綺麗です
2019-9.25-10.JPG

2019-9.25-12.JPG

さて、午後はデモンストレーションです!
2019-9.25-13.JPG

人体の作り方を教えてくれます。
無垢のガラスで作ります。
始めに腰のくびれ部分から作っていきます。
2019-9.25-14.JPG

続いて、脚や足先を作っていきます
2019-9.25-16.JPG

金属のコテやホットワークの道具などを駆使しながら、
見るみるうちに人体の形になっていきます
2019-9.25-17.JPG

2019-9.25-18.JPG

ハサミで脚を切り別けていきます
2019-9.25-19.JPG

脚を組んでいるポーズになりました!
2019-9.25-20.JPG

お尻部分にポンテを取って、別の竿に付け替えていきます
2019-9.25-21.JPG

付け替えたら、上半身を作っていき、完成です!
2019-9.25-22.JPG

マーティン氏、ハイテンションです!!
2019-9.25-23.JPG

今度は頭部の作り方を見せてくれます。
こちらも、無垢のガラスです。
2019-9.25-24.JPG

コテで形を整えていくと、段々頭の形になってきました
2019-9.25-25.JPG

目や唇もできてきました。
2019-9.25-26.JPG

熱々のガラスを付けて髪の毛の部分を作っていきます
2019-9.25-27.JPG

ポンテを取って、
2019-9.25-29.JPG

首部分を整えて、完成です!
2019-9.25-30.JPG

まさかのダイビングキャッチ?!ワイルドです!!
2019-9.25-31.JPG

デモンストレーションの後は、学生のブロー時間です。
みんな上手く作れるかな
2019-9.25-32.JPG

2019-9.25-33.JPG


「形態を理解する」レクチャーから、マーティン氏の制作風景、
人体の作り方まで、幅広く学べた2日目でした!

明日はまたどんなワークショップになるのか楽しみですね。 (T)

コメント(0) ワークショップ

  

コメントする

Cookie

以前の記事

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama City Institute of Glass Art" All Rights Reserved.