HOME » 学校ブログ » ワークショップ » 2019秋のワークショップ1日目!

学校ブログ

2019秋のワークショップ1日目!


9月24日から秋のワークショップが始まりました。
今回の作家さんは、大型ガラス彫刻や建築的なインスタレーション作品、
屋内外のパブリックアートで知られるアメリカ人ガラス作家のマーティン・ブランク氏。
抽象彫刻から具象的なモニュメントまで幅広く制作されています。

まず初日は紹介スライドレクチャー。
とても笑顔の素敵なブランク氏。
ブランク氏の豊かな感性と情熱がその笑顔にあふれ出ていて、お話を聞きながら、どこかワクワクしてしまいました。



 20190924_1.JPG
 
        

         



                                                                                                                                                                  
  20190924_2.JPG

ブランク氏の作品  「Current」


20190924_4.JPG

作品制作風景 
大きな作品をチームワークで制作されています。

       
20190924_5.JPG


ブランク氏 
こんな姿もステキです。

        







 20190924_6.JPG


 そして午後からはデモンストレーションが始まりました。

    
20190924_7.JPG
 

まずはホワイトボードを使ってのレクチャーから。
どんな方法があるのか。なぜその方法が良いのかなど、こと細かく教えていただきました。

   
20190924_8.JPG

そして、デモンストレーション。
先に、レクチャーして頂いたので、デモもとても理解がしやすかったです。

   
20190924_9.JPG

ブランク氏がやられることは、何もかも興味津々。

   
20190924_10.JPG

初日から本当に内容の濃いレクチャーとデモンストレーションでした。






初日からこんなに充実した1日を過ごし、明日も何が見れるのか楽しみでしかありません。
ブランク氏と過しながら、沢山のエネルギーとインスピレーションを初日からビンビン感じております。



(As)


コメント(0) ワークショップ

  

コメントする

Cookie

以前の記事

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama City Institute of Glass Art" All Rights Reserved.