HOME » 学校ブログ » ワークショップ » 春のワークショップ 3日目

学校ブログ

春のワークショップ 3日目









DSCF7485.JPG


DSCF7488.JPG






こんにちは。
ワークショップは3日目をむかえました。
今日も朝は説明とデモンストレーションから!






DSCF7496.JPG






今日は、昨日までに準備してきた物を紙にプリントしていく作業です。
版画の技法の中でもリノカットとドライポイントという技法を行っていきます。






DSCF7498.JPG






本番の紙に刷る前にテストプリントを行っていきます。
ここでのデータはしっかりと記録に残しておく必要があるそうです。







DSCF7513.JPG







印刷をする際に手でプレスして行うやり方とプレス機を使うやり方があります。
こちらは紙を手で押し付ける際に使う、バレンという道具。







DSCF7500.JPG



DSCF7499.JPG





ズデンカさんがチェコから持ってきたチェコのバレン!
なんだか欲しくなってしまうデザイン。





DSCF7507.JPG





これはプレス機!粘土用のタタラ機を今回は版画用として使います。






DSCF7508.JPG




こんな感じでプリントされます。





DSCF7512.JPG





これはリノカットの版の方。
木版画と違い、柔らかく繊維の向きが無いので削りやすいのが特徴です。







DSCF7481.JPG


DSCF7482.JPG




皆さん一生懸命取り組んでおります。
そして出来上がった作品たちが、、、、、、











どーーーん!!!




DSCF7514.JPG

DSCF7515.JPG

DSCF7517.JPG




明日は4日目!






DSCF7539.JPG





DSCF7548.JPG



(Mt)

コメント(0) ワークショップ

  

コメントする

Cookie

以前の記事

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama City Institute of Glass Art" All Rights Reserved.