HOME » 学校ブログ » ワークショップ » 2019春ワークショップ 2日目

学校ブログ

2019春ワークショップ 2日目


本日2日目のワークショップは、様々な方法を用いて描かれたドローイング作品の紹介スライドレクチャーから始まりました。

スケッチ・アカデミックドローイング・アーティスティックドローイング・オートマチックドローイングなど...

ドローイングと言っても、表現方法は様々です。

2019.5.22.1JPG.JPG
2 19.5.22.2.JPG
2019.5.22.3.JPG
2019.5.22.4.JPG
動くオモチャにインクを着けて描いてみたり、火を使って描いてみたり、水に濡らした紙に描いてみたり、音楽に合わせて身体を動かしながら描いたり...


ズデンカさんのスライドレクチャーを受けて、絵を描くことに対して「表現方法の限りない自由さ」のようなものを改めて感じました。


描いた絵が失敗だと感じても、そこから何かを見つけ出したり。

その失敗を次は、わざとやって絵を描いてみたり。。。


今回のワークショップだけではなく、今後の制作にも生かしたい考え方を学ぶことができたのではないでしょうか。

2 19.5.22.5.JPG
スライドレクチャーの後は、ズデンカさんによるインプリントのデモンストレーションです。

ズデンカさん自身がレジデンスハウス周辺で集めてきて下さったものを使ってデモをしてくれました。

小枝や、スプーン、葉っぱなどに墨汁を着けて描きます。
2019.5.22.8.JPG

2019.5.22.6.JPG
学生のみんなも、身の回りにある集めてきたもので様々な表情をインプリントしていきます。
2019.5.22.7.JPG
手を真っ黒にしながら、楽しんで描いてますね〜!!
2019.5.22.10.JPG
午後からは、版画の技法についてのスライドレクチャーをして頂き、その後

実際にゴム版を彫るデモを見せて頂きました。

DSCF7480.JPG
明日からはいよいよ、彫る作業です!


みんな、どんな作品を作るのでしょうか〜^●^

3日目も楽しんでいきましょう〜!


(An)

コメント(0) ワークショップ

  

コメントする

Cookie

以前の記事

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama City Institute of Glass Art" All Rights Reserved.