HOME » 学校ブログ » 秋ワークショップ5日目

学校ブログ

秋ワークショップ5日目


秋ワークショップ5日目。
朝は肌寒いくらいの気温。金木犀の花の香りもどこからか...。
すっかり秋になりました。

今日も4日目の続きからスタート。

課題1で制作した作品の発表です。ひとりひとり学生の話しを聞きながら、
ジャスティンさんがお話をしてくださいます。

DSCF1371.JPG DSCF1391.JPG

発表の終わった学生、発表がまだの学生達は課題2の制作に入っています。

DSCF1380.JPG

DSCF1441.JPG

何を作っているのでしょう?
どんな作品になるのかな。課題2の講評は午後からです!楽しみ!

今日の日中、外を見ると富山の空には不思議な雲が...。

DSCF1397.JPG DSCF1411.JPG

天変地異が起こるのでは?と思いましたが、これは波状雲という雲だそう。
大気の流れが波打っている事によって出来る雲だそうです。
昔、地震雲という名前を聞いた事がありましたが、これは波状雲の形が珍しいために
不気味がられていたことからそう呼ばれ始めたそうです。
富山は最近、地震の発生回数が多い(らしい)ので、少し心配になりました。


話しは戻り...



さて午後も始まり、いよいよ課題2の発表が始まります!

DSCF1541.JPG

むむっ!!

DSCF1565.JPG

むむむっ!!

DSCF1579.JPG

DSCF1598.JPG

物あり、映像あり...

DSCF1605.JPG

所長室(!!!)でインスタレーションする学生達もあり。
ブログをご覧になっている皆様。所長さんにも許可をいただいております。
安心してください。所長さん、ご協力ありがとうございました!


DSCF1650.JPG

こちらは吹きガラスの作業場ですが、今回は音で表現。
吹き場内に響き渡るサウンドに、ジャスティンさんもみんなも思わず大笑い!!
実際にガラスパーツで楽器を作り、音を出していました。すごい!


DSCF1690.JPG

最後にはこんなメッセージ性の強い作品も。
ギャラリースペースをいっぱいに使い、作品にしています。

DSCF1709.JPG

ジャスティンさんも学生達の溢れ出すパワーにお腹いっぱいのご様子。

明日はジャスティンさんのスライドレクチャーと公開制作があります。
この土曜日、日曜日は学内展も開催しております。

パワー溢れる学生の作品、ジャスティンさんの公開講座を是非ご覧にいらしてください。


(S)
















コメント(0)

  

コメントする

Cookie

以前の記事

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama Institute of Glass Art" All Rights Reserved.