HOME » 学校ブログ » ワークショップ » 秋ワークショップ4日目

学校ブログ

秋ワークショップ4日目


ワークショップ4日目!
折り返し地点です!早い!

DSCF1064.JPG
DSCF1065.JPG

今日は課題1で制作した作品をジャスティンさんがひとりひとり見ていきます。
ひとり5作品あるのでボリューム満点!

DSCF1137.JPG
DSCF1157.JPG

作品について3文考えてくること、初日に選んだ2つの単語を使わずに説明することが今回の講評の決まりです。
自分の作品について説明するトレーニングでもあるのです!

DSCF1093.JPG
DSCF1309.JPG
DSCF1211.JPG
DSCF1311.JPG

みんなで作ったガラスのパーツを使った作品や、その辺で見つけたもの拾ったものでつくった作品、また校内に展示したインスタレーション作品の写真や、パフォーマンスを撮った映像作品など様々!

たった2つの単語から色んな考え方が出来て、みんな自由な発想で楽しんで制作に取り組んだのがとてもよく伝わってきました◎

DSCF1176.JPG

ジャスティンさんも作品ひとつひとつに対してすごく真剣に向き合い、コメントやアドバイスをしてくださいます。

DSCF1173.JPG

そして本郷先生も微妙な言葉のニュアンスや表現が損なわれないように丁寧に通訳をして下さいました。

DSCF1242.JPG

見つめる松藤先生。

DSCF1205.JPG
DSCF1210.JPG

発表の待ち時間中いろんなところでまだまだ制作の学生たち。

DSCF1289.JPG

そして今日から課題2がスタート!
造1造2研究科ごちゃまぜのグループワークで校内にインスタレーション作品を制作します。
制作テーマは「部分と集合体」
展示場所を決めて空間に合った展示を考えます。

DSCF1355.JPG

さっそく展示を始める学生達。
手前のガラスの輪も気になりますが、後ろに積まれた椅子の壁も気になります。
どんな作品が出来るのか楽しみです!

DSCF1237.JPG

みんなの課題1の作品は今日で見切れなかったので、つづきはまた明日!
ジャスティンさんも本郷先生も学生のみんなもおつかれさまでした!(W)

コメント(0) ワークショップ

  

コメントする

Cookie

以前の記事

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama Institute of Glass Art" All Rights Reserved.