HOME » 学校ブログ » 秋ワークショップ2日目

学校ブログ

秋ワークショップ2日目


秋のワークショップ、本日2日目でした。
今日はジャスティンさんによるデモンストレーションからスタート。

みなさん、吹き場に集まっております。
本郷先生、エイミー先生も準備万端のようです。おはようございま〜す!

DSCF0194.JPG

DSCF0190.JPG

ジャスティンさんは...おっと!これは!もしや!
昨晩のパーティーで賞品として送られた木工用ボンドTシャツではありませんか!!

*秋ワークショップ1日目参照→/blog/

早速着て来てくださいました。ジェントルメンですね〜

今日もケーン(ガラスを細く引き伸ばした棒)の制作から。
真っ直ぐ引いたものや、Uの字にわざと曲げたケーンも制作。どうなるのでしょうか?

DSCF0227.JPG DSCF0232.JPG

DSCF0240.JPG 
⇧Uの字に曲げたケーン。どうなるのでしょう?


おや?みなさんどちらへ行くのでしょう?手には先ほど引いたケーンを持っています。


 DSCF0262.JPG DSCF0265.JPG

ゾロゾロ...

DSCF0269.JPG

 外に来ました!まぶしい!

DSCF0271.JPG 
地面に先ほどのUの字ケーンが刺さっています。

もともとあった金属棒とジャスティンさんの作ったガラス。
ガラスってこんな表情も見せるのですね。

DSCF0274.JPG 
あっ!UFO!

えっ!どこどこ!?

あそこだよ、あそこ!!

DSCF0278-2.jpg

ではありません。先ほど引いた長いケーンを壁に立てかけてみようと話していたところでした!
しかしこの作品は途中で折れてしまい、考えた通りにはなりませんでした。
誰もケガしなくてよかったネ。

さて、場所はもとの吹き場に戻り...

DSCF0305.JPG 

短く切ったケーンが陶器製の板の上に乗っています。

DSCF0302.JPG 

松藤先生も、真剣な表情で見つめます!

DSCF0307.JPG 

何ができるのかなぁ〜。とモジモジの本郷先生。

DSCF0323.JPG おっ!
DSCF0326.JPG

 くるくると、吹き竿に巻き取っていきます!
ロールアップという技法です。ヴェネチアンガラスなどで有名なテクニックです。
あまり見ることのできない高度な技術に、学生達も興味深々!

DSCF0328.JPG ここで本郷先生にバトンタッチ!
DSCF0330.JPG 

信頼できる人にしか竿あずける事ができない瞬間です。一瞬でも気を抜くと、ケーンがぐにゃりと曲がってしまします。
緊張感漂います。ドキドキ。

DSCF0345.JPG DSCF0354.JPG

巻き取ったケーンを伸ばしていきます。ジャスティンさん一人でなく、みんなで制作します!

DSCF0359.JPG DSCF0361.JPG

出来上がった作品はとても繊細なものなので、耐火手袋を付けてガラスを持ち、慎重にガラスを冷ます釜の中に入れます。
完成が楽しみですね〜。

続いてはガラスの粒を使った作品です。

DSCF0375.JPG DSCF0378.JPG

今度は板の上にガラスの粒を乗せていきます。
焼くと板状に、餃子のミミのようになります!綺麗!

DSCF0385.JPG 

熱を加えると、曲げたりもできます!

DSCF0398.JPG 

ここでジャスティンさんが別のガラスを用意し始めました!

DSCF0400.JPG DSCF0405.JPG

おぉ〜!先ほどの板状のガラスを、別に用意したガラスに巻きつけました!すごい!

DSCF0409.JPG 

くるくる〜っと。どんどん巻きつけ重ねていきます!

DSCF0394.JPG  DSCF0390.JPG     

どんどん焼きまっせ〜!こっちはまかせんしゃ〜い!

DSCF0424.JPG  

よっしゃ〜!ありがとう〜!じゃんじゃん巻きまっせ〜!

果たしてどんな作品ができたのか、乞うご期待!!


間髪入れず、次のデモンストレーションです!!

DSCF0440.JPG DSCF0449.JPG

今までと同様、板の上でガラスパーツを温めます。
今度は「シャーズ」とよばれる薄く吹いたガラスを重ねて温めていきます。
ジャスティンさんは疲れを知らないのか...どんどん制作していきます!

DSCF0456.JPG DSCF0459.JPG

どこまで重ねるのか!?
くしゃくしゃにしたラップの様にも見えてきます。

ジャスティンさんの手によって、今まで見た事のない表情を見せるガラス達。
ガラスが冷めたらどんな作品になるのか、今からとても楽しみです!



午後からは学生達の制作。


DSCF0512.JPG DSCF0518.JPG

DSCF0538.JPG DSCF0541.JPG

午前中のジャスティンさんのデモンストレーションを見た影響でしょう。
学生達はそれぞれの感性を爆発させてました!!!

DSCF0559.JPG DSCF0556.JPG

糸状に細く引き伸ばされたガラス。光が当たると、とてもキラキラします。

DSCF0581.JPG DSCF0583.JPG

こちらは鉄板の上にガラスを垂らしています。影も綺麗ですね。

DSCF0601.JPG DSCF0614.JPG

不思議なガラスが次々と...。まだ2日目なのに、かなり濃厚なワークショップです!

DSCF0629.JPG

ジャスティンさんは学生達の時間後も制作!!底なしの体力です!!

DSCF0626.JPG

3日目はどんな日になるでしょう。

楽しみです!(S)






コメント(0)

  

コメントする

Cookie

以前の記事

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama Institute of Glass Art" All Rights Reserved.