HOME » 学校ブログ » ワークショップ » 秋ワークショップ1日目

学校ブログ

秋ワークショップ1日目


秋のワークショップがついにはじまりました!
こちらが今回のワークショップの先生のジャスティン・ギンズバーグさんです!

DSCF9495.JPG
DSCF9671.JPG

ジャスティンさんはテキサスのダラス出身。
現在テキサス大学でガラスを教えていらっしゃいます。

DSCF9504.JPG

こちらがその大学。なんとホットショップにクーラーが付いているそうです!!うらやましすぎる!!

DSCF9566.JPG

ジャスティンさんは行為から生まれる現象をテーマに制作されています。

DSCF9563.JPG

こちらの細く引いたガラスを吊ったインスタレーションさくひんは、1本1本ガラスを引くという動きが形となったものです。
またこれを展示するために何人もの学生さんたちと持って移動するということもまた作品の一部だそうです。

DSCF9641.JPG

こちらは板ガラスに熱いガラスを当ててわざと歪みを与えたのを偏光フィルムを通して見たものです(情報が多い)
熱いガラスを当てるという行為がこうした現象として現れています。
ガラスってなんて不思議な素材なんだと改めて思いました。

DSCF9535.JPG

こちらは半乾きの石膏の上を歩いた型の上にガラスのケーン(細棒状のガラス)を乗せて焼いたもの。
こちらも石膏の上を歩くという行為から足跡がガラスの表情に現れています。

DSCF9803.JPG
DSCF9804.JPG

スライドが終わってから学生全員から思いつく限りの行為・動作を表すの言葉と気持ち・感情を表す言葉を集めました。

DSCF9810.JPG

そこから2つ選んだ単語から木曜日までに5作品制作するというのが課題1です!
パフォーマンス、映像、写真、素材はなにを使ってもOK!
なにより一番大事なのは、楽しんで制作すること!!

「溶ける・きゅんきゅんする」「漏らす・あきらめる」など、なんかすごいストーリー性を感じます。
どんな作品が出来るのか楽しみです!

DSCF9848.JPG

午後からは課題1のためのパーツづくりのデモがありました!

DSCF9915.JPG
DSCF9919.JPG
DSCF9948.JPG

ケーン、ストリンガー、シャーズ、チューブ、フリットなど、徐冷の必要としないガラスのパーツの作り方を色々見せて下さいました。

DSCF0012.JPG

さて、ここかたは学生の制作時間!!

DSCF0039.JPG
DSCF0043.JPG
DSCF0055.JPG
DSCF0058.JPG

ガラスを遠くまで投げて細く引いたり、ガラスを持ってダッシュしたり、2本のチューブを吹いてツイストしたりと、
ジャスティンさんがデモで見せてくれたことを自由な発想で展開して楽しく制作していました!!

DSCF0059.JPG

1日目からとても充実したワークショップでした!

DSCF0064.JPG

さて夕方、レクチャー室がなにやらムーディーな雰囲気です。

DSCF0071.JPG

1年生主催のウェルカムパーティーのスタートです!

DSCF0080.JPG

食事係のみんなおいしいごはんをありがとう!


DSCF0086.JPG
DSCF0091.JPG

おなかいっぱいになったところでチーム戦のゲーム大会のはじまりです!
最初の人がお題から絵を描いて、次の人はその絵を見て何の絵か考えてまた絵を描いていきます。

DSCF0103.JPG

大注目のジャスティンさん率いる先生チーム!
トップバッターはジャスティンさんです!

DSCF0106.JPG

!!?か...かわいい!!

DSCF0119.JPG

続いて9月からコールドの先生に新任したヴァーツラフさん画伯!!
か...かわいい!!!


DSCF0124.JPG
DSCF0136.JPG

ぺ...ぺいさん、なにそれ

DSCF0143.JPG

後藤さんさすが!!もうおわかりですね!

DSCF0153.JPG

答えはなんと...ミッキー!と思いきや

DSCF0106.JPG

ピカチュー!でした!
全チーム正解なしでした!笑
なので一番素敵な絵を描いたで賞でジャスティンさんに木工用ボンド柄のTシャツが送られました。

DSCF0167.JPG

プレゼント第2段は今回のワークショップTシャツ!
ジャスティンさんのケーンの作品をモチーフにデザインされたTシャツです!

DSCF0170.JPG

似合う!!!(写真暗いけど!)

DSCF0176.JPG

最後は恒例の一本締めで本日はお開き!
これから一週間ワークショップいっぱい楽しく制作しよー!!
1日目おつかれさまでしたー!(W)




コメント(0) ワークショップ

  

コメントする

Cookie

以前の記事

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama Institute of Glass Art" All Rights Reserved.