HOME » 学校ブログ » ワークショップ » 春のワークショップ6日目

学校ブログ

春のワークショップ6日目


今日はワークショップ6日目。
あっという間の6日間!
今日は、昨日窯から出したガラスの手を削る作業です。
大型切断機とスタニーさん!
ものすごくハイパワーな切断機なので、しっかりガラスを固定してから使いましょう〜
DSCF3936.JPG
うまく切れるかな〜?

DSCF3946.JPG
こちらは平盤で砂を使いながら、ガラスを削っています。

DSCF3948.JPG
所長さんも皆の作業の様子を見に、コールド室まで来てくれました!

DSCF3976.JPG

ハンドルーターで、細かい部分を削りながら整えています。

DSCF4005.JPG

アレナさんもご自身のガラスの手を加工しています!

DSCF4024.JPG
こちらは、アレナさんが学生さんの指を元に作った作品です!

DSCF4043.JPG
普段の優しいアレナさんとは全く違う、作家さんとしての真剣な表情。

DSCF4047.JPG
ガラスの加工が終わった学生さんは、
手とガラスの台を接着する作業に移ります。
1年生は初めてのガラスの接着ですね〜

DSCF4053.JPG
接着中は、ガラス同士がずれないように
テープで固定して固まるのを待ちます。

DSCF4055.JPG
さてさて、明日はいよいよガラスの完成です!!!
皆が、がんばって作ったガラスが一つの大きなパネルに展示されます!

そして明日は、アレナ・マチェイカさんのスライドレクチャーが
午後1時30分から2時30分に行われます!!!

アレナさんの素晴らしい作品と、ご自身の作品説明を聞くことが出来ます。
どうぞ、皆様ふるってご参加お待ちしています!(I)


コメント(0) ワークショップ

  

コメントする

Cookie

以前の記事

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama Institute of Glass Art" All Rights Reserved.