HOME » 学校ブログ » OYZK QP

学校ブログ

OYZK QP


OYZK(応用造形)のQP(クイックプロジェクト)総集編!!!

目には見えない音や匂い、形のない火、水、風や喜怒哀楽などをテーマにクイックに制作するいう後期からの課題。
要するに、形のないものを形にするトレーニングです。
毎週展示して、どんな発想で制作したかを授業内でディスカッションしていくのですが、だれがどれを作ったのかを本ゴー先生に当てさせない(意表を突く)という裏目標が学生達にはあったようです。


テーマ「音」
PA200022.JPG
回すと「トン チン カン」となる装置
PA200026.JPG
PA200027.JPG
「はっ」「く」「しょん」の顔
PA200029.JPG
音を表すパラパラ漫画
PA200033.JPG
「しーん」という音を表現したもの
PA200035.jpg
なにこれ、でっかいナタデココ〜!?


テーマ「におい」
PB100003.JPG
秋になると容赦なく広がるキンモクセイの匂い
PB100011.JPG
辛気くさい、未練くさいといったマイナスイメージを遮断するマスク
PB100028.JPG
においのイメージから立体へ
PB100018.JPG
冬のストーブを付ける(リセットする)匂い

PB100029.JPG
特定のにおいから作品にしたり、においのイメージから作品にしたり、においから連想する記憶を作品にしたりと色々でした。

テーマ「フェイク」
PC010108.JPG
木屑でつくったかつおぶし
PC010122.JPG
石膏でつくった豆腐
PC010116.JPG
発泡スチロールとガラスでできた魚の鱗
PC010121.JPG
耐火ボードでつくったわさんぼん

PB240049.JPG
この回は食べ物系が多いのはなぜだろう

テーマ「ジャパニーズアイデンティティ」
P1190050.JPG
日本人は「いただきます」と「ごちそうさま」をきちんと言う
P1190056.jpg
日本人は空気を読む
P1190063.jpg
日本原産の食べ物(フキ、なめこ、山芋、三つ葉)を使ってつくったみそ汁
P1190069.JPG
ひらがな、カタカナ、漢字の使い分け

PC010110.JPG
自分たちが日本人だと思って普段生活しているわけではないけれど、日本人てなんなんだろうなぁ。


そんなわけで、自分の制作もしなければいけない中、課題でこんなにも色々つくっていた研究科1年生。
同じテーマでも作るものは本当に個性豊かで面白かったです。
来年からは自分の制作に集中してつくっていくわけですが、煮詰まったときにQPしてみたら何か思いつくかもしれないですね。

さて、そんな個性豊かな研究科1年生4人によるグループ展がございます!!

tan-DM.jpg

富山ガラス造形研究所 研究科1年生グループ展
「tan」

tan「単、端、潭、淡」をキーワードに研究科1年生が1つの作品を制作しました。
4名のtanの静かな世界をご覧下さい。

会場:富山市ガラス美術館 5Fギャラリー2 ※入場無料
   〒930-0062 富山市西町5番1号
日時:2016年2月19日(金)〜2月23日(火)
   9:30-18:00 最終日に限り-17:30

卒展と同時開催です!よろしくどうぞ!!(W)

コメント(0)

  

コメントする

Cookie

以前の記事

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama Institute of Glass Art" All Rights Reserved.