HOME » 学校ブログ » ワークショップ » 春ワークショップ2日目

学校ブログ

春ワークショップ2日目


おはようございます!
ワークショップ2日目スタートです!
DSCF7617.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像
まずはサーマンさんのホットワークのデモンストレーション。
後ろの椅子を使うようですが、一体なにが始まるの??

DSCF7629.JPG
なんと!いきなりガラスを垂らして椅子を燃やしはじめた!!

DSCF7632.JPGDSCF7634.JPG
続いて中神先生も!みるみるうちに椅子が燃えていきます!

DSCF7640.JPGDSCF7683.JPGDSCF7694.JPGDSCF7697.JPG
そして椅子の灰と一緒に垂らしたガラスを巻いていきます!
パワフル!職員も総出!

DSCF7717.JPGDSCF7737.JPG
そしてそのガラスでボウルを作っていきます!


DSCF7764.JPGDSCF7760.JPGDSCF7755.JPG
DSCF7757.JPG
学生も火よけやエアー、扉の開け閉めなど進んで手伝ってくれました。

DSCF7746.JPG
椅子...!!

DSCF7771.JPG
デモ終了!徐冷炉から出るのが楽しみです。
みんなお疲れさまでした!

DSCF7785.JPGDSCF7795.JPGDSCF7806.JPGDSCF7850.JPG
デモ終了後、学生は昨日から始まった箱の課題に取りかかりました。
板ガラスをシリコンで接着してペイントしていきます。

DSCF7879.JPGDSCF7840.JPG
ホットショップでは箱の中に入れるオブジェクトの制作をする学生も。

DSCF7899.JPGDSCF7887.JPG
その頃、サーマンさんの娘さんのメリリーちゃんがゴミ捨て場でなにかを拾ってきて制作中。
なにができるのかな?

DSCF7948.JPGDSCF7949.JPG
さて、午後からはホールで新しいプロジェクトが始まりました。

DSCF7959.JPGDSCF7976.JPG
DSCF7992.JPGDSCF8023.JPG
DSCF8056.JPG
1M×2Mの板ガラスを10枚立ててシリコンで接着していきます。

DSCF8082.JPG
するとサーマンさんがなにか思いついたようです。

DSCF8086.JPGDSCF8099.JPG
ペンキの缶を板ガラスに接着!そして黒のペンキでペイントを始めました。

DSCF8107.JPG
こんな風に板ガラスに色々くっつけたりペイントしたりして、全員で自由に制作していきます。

しかし、この制作は明日から。

今からは各グループごとに1時間で2メートル以上の作品を制作します。
DSCF8135.JPGDSCF8199.JPG
外で各自制作スタート!

DSCF8217.JPG
...そして1時間後


発表会が始まりました。

DSCF8238.JPG
揺れ動く乙女心〜10代から30代にかけて〜

DSCF8261.JPG
今の自分たちの身の回りにあるもの

DSCF8292.JPG
赤い糸〜いままで出会った運命のひとたち〜

DSCF8298.JPG
色んな高さの台に乗って、ジャスト2メートル!

DSCF8342.JPG
散財〜レシートの山〜

DSCF8330.JPGDSCF8332.JPG
アメリカとアフリカの融合パフォーマンス

DSCF8373.JPGDSCF8378.JPG
産業廃棄物の神〜出大社〜

DSCF8391.JPGDSCF8401.JPG
最後は校内にブランコ!メリリーちゃんも楽しんでくれました!

DSCF8423.JPGDSCF8433.JPG
と、すべての講評が終わったところでメリリーちゃんの作品も登場!
みんな今日は1日の中でたくさん手を動かしてたくさん作りました!

DSCF8439.JPG
とっても楽しい1日でした〜。
また明日!(W)

コメント(0) ワークショップ

  

コメントする

Cookie

以前の記事

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama Institute of Glass Art" All Rights Reserved.