HOME » 学校ブログ » 特別講義 » 特別講義: GLASS AROUND 70's

学校ブログ

特別講義: GLASS AROUND 70's


3月16日(月)9時から16時までGLASS AROUND 70's の特別講義が実施されました。

GLASS AROUND 70's (以下、GA70's)は、1970年代あたりに生まれた10人のガラス作家で構成されているグループです。10人の方は、ガラス作家または教育者として幅広くご活躍されています。

今回は、GA70'sの中から5人の特別講師の方にお越しいただきました。井上剛氏、海藤博氏、由水直樹氏、新村竜也氏、近岡令氏です。

9時から16時の1日の特別講義です。午前は、レクチャー室にてGA70'sの活動や個々の作家の作品紹介についてのスライドレクチャーとディスカッションを行います。午後は、ホットショップに移動し、様々な型に吹き込む実験的なデモンストレーションを行います。盛りだくさんの1日になりそうですが、学生はどんな事を感じ、学んでくれるのでしょうか。

まずは午前です。GA70'sの5人の紹介から始まりました。TIGAの学生や助手の中にはGA70'sの生徒だった学生も多く、またGA70'sの中には、渋谷先生や本郷先生の教え子もいらっしゃったりとアットホームな感じで講義が始まりました。最初は、GA70'sの活動や個々が考えるGA70'sの概念について紹介してくださいました。
IMG_4731.JPG
IMG_4737.JPG
IMG_4754.JPG
IMG_4755.JPG
IMG_4766.JPG
IMG_4767.JPG
IMG_4781.JPG
IMG_4786.JPG
スライドレクチャーでGA70'sがどのような方々が分かった後、ガラスに関するアンケートを即興で回答しました。短い時間で瞬時に回答するのも必要と言う事でしたが、アンケートの中には鋭い質問が多く含まれていました。今回の特別講義には、昨日卒業した卒業生も数名参加していました。将来のことなども考えるような質問が多かったのでドキッとした人も多かったのではないでしょうか。
そのアンケートを元にディスカッションが行われました。学生と教職員が答えたアンケートの答えに質疑応答形式で進められていきました。5人の方々の豊富な経験を惜しみなく話してくださり、考えさせられるキーワードがたくさんありました。また、このようにガラスに関しての自分論のようなものを人前で話したりする機会があまりないので、学生同士も誰がどんなことを考えたり思っているかを知るとても良い経験になったと思います。
私が心に残った言葉として、「自分が何者かという"キーワード"を持つ」こと、そして「学生の15から20年後がGA70'sで、そのまた10から15年後が本郷先生や渋谷先生だと考えると現実化してくるかな」と言われたことです。
みなさんは、どのようなどのような人生を歩んでいくのでしょうか。参考になるお話をありがとうございました。
IMG_4851.JPG
IMG_4831.JPG
午後は、ホットショップに移動します。ホットショップでは、なにやらいつも見慣れないものの数々が並んでいます。今回のテーマは"型"です。どうなるか分からない実験的なデモンストレーションです。始まる前からみんな興味津々です。
IMG_4876.JPG
IMG_4873.JPG
型の実験的なデモンストレーションは、段ボール、砂糖、氷、油粘土、地面の中、再生耐火セメント、様々な金属の素材を型として行われました。予想が付かない結果に、みんなわくわくしていました。失敗も含めて実験ですし、そこから学ぶことは成功からよりも多いこともたくさんあります。実験をする前は、予想がついていた結果も、蓋を開けてみれば予想外の結果になることもあります。ガラスを続けていくと固定観念みたいなものが新しい発想を邪魔することもあります。そんな時は、ぜひこのようにいろいろな実験をしてみてください。新たなアイデアが見つかることもあります。その大切さを教えてくれたデモンストレーションだったように感じました。
IMG_4891.JPG
IMG_4893.JPG
IMG_4897.JPG
IMG_4907.JPG
IMG_4919.JPG
IMG_4918.JPG
IMG_4913.JPG
IMG_4941.JPG
IMG_4947.JPG
IMG_4981.JPG
学生も少しの時間でしたが、お昼に探してきた型で実験しました。そして、最後には、海藤さんによるガラスおにぎり?のパフォーマンス!このデモンストレーションを通して感じたのが、学生や教職員が楽しんでいただけではなく、GA70'sのみなさんがとても楽しそうにデモンストレーションをされているのがとても伝わってきました。
IMG_5007.JPG
IMG_5034.JPG
本日の特別講義のしめは、習字です。ホットショップから再びレクチャー室へ戻り、これからの目標を習字で書き、みんなの前で発表しました。みんな有言実行してくださいね。
IMG_5043.JPG
IMG_5055.JPG
1日という長い間、特別講義をありがとうございました。レクチャー、ディスカッション、デモンストレーションなど盛りだくさんの内容を5人の方々から学べる大変有意義で貴重な時間を過ごすことができました。本当にGA70'sのみなさん、ありがとうございました。

最後にとっておきの1枚を!油粘土を型に吹き込んだ時の写真です。ガラスに乾いた油粘土が付着した表面のテクスチャーも面白かったですが、油粘土が液体になったのを初めて見て驚きました。(R)
IMG_5004.JPG

コメント(0) 特別講義

  

コメントする

Cookie

以前の記事

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama Institute of Glass Art" All Rights Reserved.