HOME » 学校ブログ » Cold2 校外授業

学校ブログ

Cold2 校外授業


本日は造形科2年生の校外授業です!
日々、高温多湿と騒音に耐え、コールド室で黙々と作業を進めるColdクラスの学生を連れ立山近辺に出かけました。

行き先は...
・(株)光岡自動車
・立山博物館
・まんだら遊苑
・大岩山 日石寺

まず最初は光岡自動車です。
個性的なデザインと職人のハンドメイドで作られた自動車を見学しました。
なぜ自動車?と疑問に思うかもしれませんが、ガラス加工を学ぶ学生にとって光岡自動車のフォルムや機械構造、車体の研磨や型取りを見学することは、とてもいい刺激になるのではないか。ということでの選択でした。
実際に工場に訪れると、会社や自動車の説明を丁寧にしてくだり、車体の磨き作業や分解、組み立て、塗装...すべて手作業によるもので、作業を間近で見学することが出来ました。
DSCF4050.JPGのサムネイル画像
DSCF3958.JPG
DSCF3962.JPG
DSCF3965.JPG
IMG_2477.JPGのサムネイル画像
DSCF3974.JPG
DSCF3998.JPG
DSCF3979.JPG
DSCF4001.JPG
そして!なんと!最終チェック中の生産台数5台限定ファイナルオロチが!!
DSCF3982.JPG
スタニーさんも興奮してローアングルで撮影です!
DSCF3985.JPG
光岡ファンにはたまらない光景だと思います。学生もスタニーさんもグイグイ近寄って見学。
DSCF3991.JPG
IMG_2543.JPG
IMG_2546.JPG
IMG_2539.JPG
そして驚きの発見が!!
このエンブレムは七宝技法で作られています!いわばガラスです!意外な繋がりに感動しました。学生たちも知らなかった七宝技法に興味を持ったみたいです。自分たちの作品に活かせるかな?
IMG_2540.JPG
もの作りに対する情熱、決して忘れません。光岡自動車の皆様、丁寧な説明ありがとうございました!
IMG_2492.JPG
次は立山博物館、まんだら遊苑。
立山信仰にふれ、立山の自然と関わりについて学びました。
DSCF4052.JPG
まんだら遊苑は立山信仰を五感で体感する施設でした。
入り口から既に凄いオーラを放っております。呻き声も聞こえてきます。
DSCF4059.JPG
DSCF4061.JPGのサムネイル画像
DSCF4066.JPGのサムネイル画像
IMG_2583.JPG
IMG_2587.JPG


蒸し暑く、広大な敷地の中を歩き回り、五感で感じる立山信仰。言い表すことの出来ない感覚に陥りました。出口にたどり着いたときの開放感?達成感?安心感?興味のある方は是非。
DSCF4080.JPG
その後は真言密宗大本山 大岩山日石寺に訪れました。
重要指定文化財の石仏や三重の塔、滝業を行なう場所などを見学し、密教ならではの独特の雰囲気を感じることができました。
次回は是非、滝業で訪れたいと学生も意気込んでいました。

IMG_2642.JPG
IMG_2661.JPG
DSCF4095.JPG
今回の校外授業で光岡自動車、立山博物館、まんだら遊苑、日石寺と回りました。
工業技術の結晶である自動車を目の当たりにすると同時に、立山博物館やまんだら遊苑、日石寺のような古くから立山信仰の場を体感する。このギャップは美術館やギャラリーでは感じることの出来ない体験だったことでしょう。学生たちには、今日受けたインスピレーションを今後の制作に活かしてもらいたいと思っています。
1日お疲れさまでした。(Y)


























コメント(0)

  

コメントする

Cookie

以前の記事

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama City Institute of Glass Art" All Rights Reserved.