HOME » 学校ブログ » 授業 » 応用造形 校外授業

学校ブログ

応用造形 校外授業


 いつもは火曜日に行なわれている研究科一年生の応用造形の授業ですが、今週は水曜日にお引っ越しです。
朝から県内、上市町にある「西田美術館」へと向かいました。



 7月4日から8月10日までこの西田美術館で研究所の5人の先生による「Glass Five Visions」というグループ展が開催されます。
 今日は先生方が作品の展示をされるため、そのお手伝いに行くことになりました。

その様子を少しお見せします。
先生の作品は写真や展覧会で目にする機会も多いのですが、その一歩前の状況はなかなかお目にかかれませんね。
どんな風に梱包しているんだろう?どんな道具を使うんだろう?どんな手順で?などなど、お手伝いしながらもキョロキョロしてしまいます。

DSC07618.JPG
DSC07624.JPG
DSC07623.JPG
DSC07630.JPG

 先生の指示に従ってガラスを拭いたり、展示台を組み立てたり

DSC07625.JPG
DSC07627.JPG
 効率よく作業を進めるためにどんな工夫をしているのか、展示するうえでどこを大切にしているのか勉強になることだらけです。

DSC07631.JPG
DSC07635.JPG
 途中のランチタイムでは本郷先生からこんな質問がでました。
「もし自分がここの学芸員だったら、どう展示する?」そんな視点でみることもまた勉強になります。

 こちらの展覧会の会期は約1ヶ月です。
研究所からは少し遠いのですが、富山にお越しの際はぜひ足を伸ばしてみてください。(A)

コメント(0) 授業

  

コメントする

Cookie

以前の記事

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama City Institute of Glass Art" All Rights Reserved.