HOME » 学校ブログ » お知らせ・ニュース » 学生アンケート3「キルンワーク」

学校ブログ

学生アンケート3「キルンワーク」


次はキルンワークです。

20131227-3-01.jpg                      20131227-3-02.jpg                      20131227-3-03.jpg

 様々な色ガラスの粒を自分自身が作った石膏の型に詰めていく仕事が好きです。パート・ド・ヴェールは細かい色使いで身近なものがリアルに表現できるので作品を見た時はいつも感動します。(造形科1年:NS)

 パート・ド・ヴェール、フュージング、キャスト、どの課題でもつまずいた時は先生たちが相談に乗ってくれました。同じテーマから生まれたとは思えないクラスメイトたちの個性豊かな作品にも刺激を受けます。(造形科2年:MI)

キャストの授業では「形態」をテーマにした課題に取り組み、「形」というものに初めてじっくりと向き合ったように思う。模索し続ける中で自分から形が生まれた時はとても嬉しかった。(造形科2年:KT)

 どのように制作しているんだろう?と不思議に思っていたものの作り方などを知ることができて、勉強になりました。形や物に対してのとらえ方などを改めて考えることができる授業でした。(造形科2年:SK)

20131227-3-04.jpg                      20131227-3-05.jpg                      20131227-3-06.jpg


コメント(0) お知らせ・ニュース

  

コメントする

Cookie

以前の記事

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama Institute of Glass Art" All Rights Reserved.