HOME » 学校ブログ » 研究科 クイックプロジェクト

学校ブログ

研究科 クイックプロジェクト


 研究科1年生は1年を通して毎週火曜日は応用造形の授業です。
その中のクイックプロジェクトという課題で毎週、小作品を3点制作していきます。
例えば「形・状態に関する擬音語、擬態語で」「色の印象を形、素材に置き換えて」など。その他、音や味、においを感じさせる作品といった課題が出されます。制作期間は一週間です。
最近の作品を少し見て頂こうと思います。


〈音〉 
DSC03769.JPG
DSC03791.JPG
DSC03804.JPG
DSC03815.JPG
〈味〉                          〈におい〉
DSC03852.JPGDSC03989.JPG
〈におい〉
DSC04004.JPGDSC04006.JPG
 ガラスで制作するとなると短時間で完成させるのはなかなか難しいことですが、アイデアをすぐに形にできることがこのプロジェクトのメリットです。素材にこだわらず手を動かすことで思いがけない発見がたくさんあり、友達の発想に驚かされることも多いようです。
 学生はギャラリーをめいっぱい使って発表してくれるので毎週楽しみです。「このプロジェクトに自分の時間すべて使ってない?大丈夫?」と本郷先生からコメントが出る程、見応えのある作品が並びます。
 研究科1年生も後半戦に入りました。このプロジェクトの取り組みがみんなの作品にどのような影響を与えていくのでしょうか。(A)

コメント(0)

  

コメントする

Cookie

以前の記事

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama Institute of Glass Art" All Rights Reserved.