HOME » 学校ブログ » 特別講義 小田橋昌代さん

学校ブログ

特別講義 小田橋昌代さん


10/16(水)、特別講義が行われました。
今回お招きしたのは、日本を始めデンマークやドイツ等海外でも活躍されている、ガラス作家の小田橋昌代さんです!

IMGP5516.JPG











小田橋さんはキャスティング(ガラス鋳造)の技法を用いて、主に女性をモチーフにした作品を発表してみえます。



IMGP5525.JPG










こちらはウサギの耳のかぶり物を身につけた女性の作品。
どこか儚げで、様々な物語を想像させる不思議な魅力を感じます・・・!
小田橋さんは、頭に思い浮かんだ物語やイメージに起承転結をつけて明確にしていくという作業をあまりせずに、漠然としたイメージをそのまま作品にしているのだそうです。理詰めにするのではなく、ありのままに表現することで、言葉では言い表せない不思議な魅力が生まれ、見る人を惹き付けるのだと感じました。


IMGP5549.JPG
IMGP5550.JPG






















こちらは海外での展示風景。
これらの作品の配置等は全てギャラリーのオーナーやスタッフの方に一任していてるのだそうです。自分の作品を手放すと思うと、ちょっとドキドキしますが、作品を自分の手から一旦離してみることで、他の人が自分の作品をどう捉えているのかが見えてきたり、新たな発見がたくさんあるのだそうです。



IMGP5563.JPG
IMGP5567.JPG











質疑応答の中で小田橋さんが仰った、「何よりも作り続ける意志が大切」という言葉がとても印象的でした。
卒業後も制作を続けていく学生達にとって、力強いエールになったことと思います。
小田橋さん、素敵な講義をありがとうございました!!(K)



コメント(0)

  

コメントする

Cookie

以前の記事

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama Institute of Glass Art" All Rights Reserved.