HOME » 学校ブログ » ワークショップ » ワークショップ5日目

学校ブログ

ワークショップ5日目


やってきました秋のワークショップオープンデー&学内展!
天気は快晴!見事な秋晴れで絶好のワークショップ日和です!

IMGP4448.JPG
IMGP4393.JPG











午前は主に学生の制作時間。今日の課題は、ヘレンさんご自身のプロジェクトの1つでもある、「1個のシリンダーを吹き上げるまでに吹き竿が何回転しているかを調べる。また、その測定方法を考える」というもの。
その名も「ぐるぐるプロジェクト」!
学生達はグループごとに案を出し合い、様々な方法で取り組んでいました。

IMGP4427.JPG
IMGP4436.JPG
IMGP4441.JPG
IMGP4458.JPG



















しっかり測定できたかな?
最終的な結果はバラバラでしたが、多いところは、なんと1400回転もしていました!
普段、器を作っている時は全く気にしていませんでしたが、ガラスと人体の動きの関係性って面白いですね!


IMGP4509.JPG
IMGP4511.JPG









       コールド室では、学生達が昨日吹いたガラスの加工作業の真っ最中。
試行錯誤してつくった大切なピースなのでみんな慎重に作業をしています。


また、今日はオープンデーということで、ヘレンさんのスライドレクチャーも行われ、県内をはじめ、県外からも多くの方が参加して下さいました。

IMGP4504.JPG













さて、午後からはヘレンさんのデモンストレーションです。
断面がそれぞれカタカナの文字(ト、ヤ、マ)に見えるレースケイン(レース状の模様が入ったガラス棒)を制作します!

IMGP4526.JPG











これが元になるケインです。白く色の付いたケインを並べて文字を作ります。


IMGP4564.JPG
IMGP4583.JPG
IMGP4617.JPG
IMGP4620.JPG



















断面が文字の形になるように竿の先端にケインを付けていき、透明なガラスで閉じ込めます。



IMGP4627.JPG
IMGP4629.JPG










そのガラスを捻りながら細くのばしていくと...。

IMGP4632.JPG




こんな素敵な模様のレースケインが出来上がります!!
ベースにする文字を変えるとレース模様も変化していくのがとても魅力的でした!








学内展も今日からスタートし、教室、ホール、ギャラリーでは、それぞれ造形科1年生、造形科2年生、研究科が作品を展示しています!

IMGP4451.JPG










IMGP4455.JPG
IMGP4452.JPG









       見応えのある作品ばかりで、学生達の半年間の努力が伺えます。


明日も引き続き、ワークショップオープンデー、学内展、そして学校説明会も開催されますので、興味のある方は是非この機会にお越し下さい!
最後になりましたが、本日足を運んで下さった皆様に心より厚く御礼申し上げます。ありがとうございました!(K)



コメント(0) ワークショップ

  

コメントする

Cookie

以前の記事

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama Institute of Glass Art" All Rights Reserved.