HOME » 学校ブログ » ワークショップ » ワークショップ4日目

学校ブログ

ワークショップ4日目


ワークショップ4日目。
今日もヘレンさんのデモンストレーションから始まりました!

IMGP4033.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像ヘレンさんが持っているのは昨日作っていた「プリンス・ラパートの滴」。
これは細い部分を折ると破裂して粉々に飛び散るという、ちょっと怖い性質を持っているのですが、今回はその性質を利用した作品をつくっていただきます!

IMGP4039.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像細かいガラスが飛び散るのでヘレンさんも完全防備でデモがスタート!


IMGP4045.JPGのサムネイル画像
IMGP4047.JPG










プリンス・ラパートの滴を墨汁に浸し、内側に紙をつけたパイプの中で破裂させます。すると...

IMGP4068.JPG
IMGP4081.JPG










墨汁によって、紙にガラスが破裂した瞬間の様子がくっきりと描かれます!
水しぶきのような模様がとても素敵ですね!



IMGP4115.JPGのサムネイル画像

引き続きプリンス・ラパートの滴を使ったデモンストレーション。今度はガラスの筒の中で破裂させる作品を見せて下さいました。

IMGP4175.JPG
IMGP4183.JPG










中で破裂したガラスが熱によって筒の内側について、とても綺麗です!



その後、使う手を普段と左右逆にして作業する様子も披露して下さいました。
難しそう...!!
今日は、学生達も同じ様に左右逆にして作業します。

IMGP4191.JPG


ヘレンさんのデモの後は、スタニスラフ先生による、ヘレンさんがつくったピースを用いた接着のデモです。

IMGP4207.JPG
IMGP4218.JPG










半分にカットしたピースを板ガラスに接着していきます。
接着したピースに光を当てるとガラスの切断面が光って「A」「&」の文字がくっきりと見えます!



さて、午前中残りの時間は学生の作業時間!
使う手を左右逆にしてシンプルな形の器を制作します。
うまく出来るかな?

IMGP4242.JPG










IMGP4252.JPG
IMGP4258.JPG













午後からは、引き続き文字作りです!

IMGP4311.JPG
IMGP4384.JPG
IMGP4332.JPG
IMGP4347.JPG



















何の文字になるのかな??


IMGP4365.JPG
IMGP4370.JPG










ブローでの作業を終え、加工作業に入る学生も多くなってきました。


そして学生達が作業している裏では、ヘレンさんのパートナーであるマットさんが大きな鉄のフレームを制作して下さっています。
この枠の中に学生達が作った文字がセットされるようです。

IMGP4382.JPG
最後、どんな展示になるか楽しみですね!


今日は内容の濃い一日でした!皆さんお疲れさまでした。
さぁ、明日はいよいよワークショップオープンデー初日!
ヘレンさんのデモンストレーションや学生達の作業風景等を間近に見る事が出来ます。
学生達の作品が一堂に会する学内展もスタートします。
皆様お誘い合わせの上、ぜひぜひお越し下さい!(K)

コメント(0) ワークショップ

  

コメントする

Cookie

以前の記事

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama Institute of Glass Art" All Rights Reserved.