HOME » 学校ブログ » ワークショップ » 春のワークショップ最終日!!!

学校ブログ

春のワークショップ最終日!!!


6/3から始まった春のワークショップも今日が最終日です。この1週間は、シルビアさんのとても有意義な楽しいWSでした。本当に終わってしまうのが悲しいです。ラストデイ、みんな頑張りましょう!。

今日は研究科と造形科2年生の窯出しの日です。午後からは講評なので、みんな急いで窯出しと加工に入ります。
IMG_9779.JPG
どうやら窯出しは上手くいったようです。学生のこの笑顔!。短期間に頑張りました。
IMG_9796.JPG
IMG_9907.JPG
昨日のシルビアさんとショーン先生の吹きガラスのプロジェクトはこの様な感じに出来上がりました。イメージの変形具合が興味深いですね。これからどのようにこの作品を発展させていくことができるでしょうか。ガラスの可能性は無限大です。
IMG_9920.JPG
昨日、窯出しと加工を終えた造形科1年生は、作品をどのように展示するか考え中です。壁に絵を描いています。なにが出来上がるのでしょうか。楽しみです。作品をどのように展示するか考えることは、とても大切なことです。作品を展示する空間は作品の一部です。作品の善し悪しは展示方法によって変わるといっても過言ではありません。今回は、その難しさや大切さを学んだのではないでしょうか。
IMG_9896.JPG
IMG_0037.JPG
造形科2年生は、外でなにやら人型を描いています。どんな作品に仕上がるのでしょうか。
IMG_0006.JPG
さて、みんなが講評の準備をしている時も最終日の大切なイベントの準備は着々と進んでいます。なにやら良い香りがキッチンから漂ってきています。3日前からなにやら煮込んでいます。
IMG_9922.JPG
そして、今日はオープンデイでシルビアさんの制作デモとスライドレクチャーがありました。富山市の高校生、他のガラスの大学の学生さん、TIGAの卒業生や一般の方々など多くの方にご参加いただきました。ありがとうございました。
IMG_9861.JPG
IMG_9937.JPG
午後からは講評がスタートしました。まずは、造形科1年生。こんなに短期間でプロジェクトを制作したのは初めてなのではないでしょうか。みんな完成できました。ブラボー!。展示の仕方はいろいろ工夫できましたが、まだいろいろ考えなければならないことがありますね。シルビアさんや先生方から言われたことを考えてみましょう。
IMG_0079.JPG
続いては、造形科2年生。面白いmappingができました。個々の作品も主張し、さらにグループ作品としてもまとまりのあるmappingという意味をよく理解し考えられた作品だと思いました。ぱっとみるとばらばらでなにを表しているかわからないガラスのパーツの作品も、よくよく見ると地面に描かれた体のアウトラインや身体の一部と分かるものもあります。そして、ガラスのパーツも点々と地面におかれているように見えますが、地面に描かれた体のアウトラインの体のパーツを表す部分に置かれていたりましす。その明確さの中にある不確かさが見る人を惹き付けると思います。シルビアさんも他の先生方も絶賛でしたね。Good Job、2年生!。
IMG_0047.JPG
IMG_0157.JPG
IMG_0059.JPG
最後は、研究科の講評です。ガラスとオブジェクトを合わせた作品です。さあ、どのような作品をこの短期間で作りあげたのでしょうか。一人一人、よく考えて作品と展示の仕方を考えられたのではないでしょうか。シルビアさんの講評は、いつも学生に答えを教えるのではなく質問をなげかけているのが印象的でした。みんなも答えを探そうとせずに自分の作品や考え方に"なぜ"の問いかけをするのが大切なのかもしれません。
IMG_0163.JPG
IMG_0173.JPG
IMG_0188.JPG
講評も終わりリラックスタイムの学生。本当に1週間お疲れ様でした。
IMG_0228.JPG
講評後は、1年生がさっそくシルビアさんのお別れ会の準備!。メインイベントのそうめん流しの竹を吹き場に組んでいます。
IMG_0224.JPG
そして、お疲れ様でした!。カンパーイ!!!。
IMG_0262.JPG
料理は、造形科1年生が作ってくれました!。美味しかった!。すごいぞ、1年生!。この肉じゃがは、3日間煮込んでいます!。
IMG_0271.JPG
シルビアさんも流しそうめんを楽しんでくれました。
IMG_0293.JPG
プレゼント係の学生が、お手製のアルバムをシルビアさんにプレゼント!。良い思い出です。
IMG_0332.JPG
最後は、WS恒例のサインを工房に書きます。このサインを見るとシルビアさんのことをみんな思い出すのではないでしょうか。
IMG_0390.JPG
玄関までトンネルでお別れです。本当にシルビアさん、ありがとうございました!。
IMG_0403.JPG
DSCF8111.JPGシルビアさん、素敵なWSをありがとうございました!。マルコさん、素敵な写真を撮って下さりありがとうございました!。またお会いできる日を楽しみにしてます!。本当にありがとうございました!。Ciao! (R)


コメント(0) ワークショップ

  

コメントする

Cookie

以前の記事

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama Institute of Glass Art" All Rights Reserved.