HOME » 学校ブログ » ワークショップ » 春のワークショップ 6日目

学校ブログ

春のワークショップ 6日目


春のワークショップも早いもので残すところあと2日間です。楽しくて充実した日々はとても早く過ぎます。

今日も朝の恒例のスライドレクチャーから始まりました。今日は、世界中のガラスのコンペやガラスの教育機関そしてアーティストインレジデンスについてのレクチャーでした。特に造形科2年生や研究科2年生には学校を卒業してからどのように制作を続けていくかの参考になったのではないでしょうか。みんな積極的に応募してみましょう!。思わぬところで世界が開けるかもしれません。

そして、ついに造形科1年生の窯出しです。みんなどうなっているかドキドキです。
IMG_9480.JPG
窯を開けてみます。














IMG_9487.JPG
造形科2年生も興味深々。














IMG_9494.JPG
シルビアさんがどのようにガラスを石膏型から取り出すのかデモをしてくれます。みんな型から外す時に割らないようにね。












IMG_9504.JPG
石膏型からガラスを外すのは慎重に作業をします。ガラスのバリで手を怪我することもあります。素手で型を割らずにちゃんと皮手をしましょうね。防塵マスクもね。











IMG_9517.JPG
石膏型からガラスを出した後は、ガラスのバリ加工です。真剣です。












IMG_9515.JPG
1年生がバリ加工をしている間にスタニー先生がシルビアさんの作品のサポートをしています。なにを制作したのでしょう。












IMG_9525.JPG

そして、研究科と造形科2年生は中神先生の通訳を介してシルビアさんと個人面談です。シルビアさんからのアドバイスをみんなはどう感じたでしょうか。










IMG_9530.JPG
そして今日は学校説明会&春のワークショップのオープンデイでした。より多くの人にこの学校の魅力を知っていただきたい!。











IMG_9556.JPG

学校説明会スタートです。試験のことや学校のことを事務長さん、先生、助手から説明をうけ、そして在校生も含めみなさんからの質疑応答を受けます。多くの方に参加いただきました。










IMG_9578.JPG

吹き場ではなにやらシルビアさんとショーン先生が相談中。なにがこれから始まるのでしょう。











IMG_9475.JPG
実は、シルビアさんのおじいさんの写真の転写シートをグラールに貼付けてピックアップするというプロジェクトをするのです。どんな感じになるのでしょうか。楽しみです!。











IMG_9620.JPG
グラールをピックアップキルンで温めておいて、吹き竿で取ります。












IMG_9601.JPG
そしてガラスをシルビアさんがデザインした形に吹き上げていきます。












IMG_9642.JPG
吹き場は、在校生と外部からの観客のみなさんで大賑わいでした。












IMG_9692.JPG
グラールの他にもう一つシルビアさんとショーン先生のプロジェクトがあります。ロールアップするプロジェクトです。転写シートを板ガラスの間に挟んでフューズしたものをロールアップします。










IMG_9695.JPG
これを温めて吹き竿に巻き取り形を作っていきます。完成品はのちほど!。












IMG_9727.JPG
ロールアップしてこんな器になっていきます。転写シートのイメージはどのようになったのでしょうか。












IMG_9741.JPG

今日の最後にシルビアさんにWSのTシャツをプレゼント。1年生がデザインしました!。











IMG_9746.JPG
シルビアさんも大喜び!。良かった!。














IMG_9569.JPG
さてさて、余談ですが、1年生はなにをしているのでしょうか!?。明日のお楽しみ!。TIGA恒例の○○○流しですね。竹も学生が切ってきました。

WSもあと少し。明日は、作品展示に講評です。みんな頑張ろう!。Ciao!. (R)




コメント(0) ワークショップ

  

コメントする

Cookie

以前の記事

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama Institute of Glass Art" All Rights Reserved.