HOME » 学校ブログ » ワークショップ » 春のワークショップ 3日目

学校ブログ

春のワークショップ 3日目


今日は春のワークショップ3日目です。
シルクスクリーンを使って転写シートを作るデモから始まりました。最終的に転写シートのイメージが自分達の制作したガラス表面に焼き付けられます。スクリーンが完成したら同じイメージを繰り返し使う事ができるので、模様をパターン化したり構成を変化させるなどの工夫によって楽しい表現が生まれそうです。
2013_0604_195508AA.JPGのサムネイル画像















デモの後、造形科1、2年生は転写シートを使うためのガラス素地を吹きガラスで制作しました。普段の授業では一緒に吹く機会がありませんが、今日は2年生がリードして楽しく制作が出来たのではないでしょうか。また、「私達の周りの世界をマッピングする」というテーマで制作しているキルンキャストの作品と関連性がある作品として仕上げますが、皆さんどのような計画で制作しているのでしょうか。
2013_0604_213338AA.JPGのサムネイル画像














2013_0604_210344AA.JPG
















2年生と研究科生の窯入れの時間が迫ってきました。吹き場での制作と同時に、石膏型を仕上げたりガラスの量を計ったりで大忙しです。
2013_0604_223811AA.JPGのサムネイル画像
DSCF7759.JPG






























日が暮れる頃には窯入れを無事に終了する事ができました。土曜日には窯出しをします。焼成後どのような形で完成するのかとても楽しみです。皆さん今日も一日お疲れ様でした!(E)
20130605-1.jpg

2013_0605_052301AA.JPGのサムネイル画像

コメント(0) ワークショップ

  

コメントする

Cookie

以前の記事

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama Institute of Glass Art" All Rights Reserved.