HOME » 学校ブログ » 日々 » メンテナンス

学校ブログ

メンテナンス


今日からメンテナンスウィークです。研究所では毎年年度末に教員学生全員で設備等のメンテナンスを自分たちで行っています。今年はたっぷりの8日間!自分で工房を持ったり、工房に就職したりしても、自身でメンテナンスする事が多いんです。そのためにも、メンテナンスのノウハウを知ることが出来るこの機会は大切です。

今日はキルンショップを覗いてみました〜。
P1080043.JPG
これは研究所で実験炉と呼ばれている小型の電気炉。お、本体上部の蓋を取るのかな?研究所で学んだ事がある人には、とっても馴染み深い電気炉。


P1080044.JPG
せ〜の!


P1080065.JPG
うわ!凄い錆!!そしてボロボロ。


P1080064.JPG
なかなか無い光景に思わず記念写真を一枚、パチリ。ほぼ毎日使って、しかも耐火石膏の型からの湿気が沢山出るのでこんなになるんですね。電気炉さん、本当にご苦労様です。

P1080075.JPG
まだ使えそうな金属部分は錆をとって、再度耐熱塗料を塗り直し。ディスクグラインダーを使うのが初めての学生もいて、やや緊張気味。何事も勉強ですな。


P1080072.JPG
大きな電気炉の中でもくもくと補修作業する人がいる!と思ったら渋谷先生。学校創立から設備を見守ってきた先生が率先してメンテナンスを行っています。皆も見習って、自分たちの制作でお世話になった機械や設備を直して、また快適に作業出来るよう頑張ろう!(T)



コメント(0) 日々

  

コメントする

Cookie

以前の記事

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama Institute of Glass Art" All Rights Reserved.