HOME » 学校ブログ » 研究科1年生 TUESDAY×DISCOVERY=

学校ブログ

研究科1年生 TUESDAY×DISCOVERY=


DSC00019.JPG
先日、1枚のDMが届きました。
展覧会タイトルは「 TUESDAY×DISCOVERY= 」

研究科1年生による展覧会です。

今回は残念ながら一般公開はしていないのですが、昨年完成した TIGA Galleryで行われる初めてのグループ展です。

どんな展覧会かというと・・・
会場に学生が書いてくれた案内文がありますのでご紹介します。



DSC00002.JPG

おわかり頂けましたでしょうか?

研究科1年生が応用造形という授業の中で制作した作品を発展させて、展示をしています。

例えば
「擬音語、擬態語から言葉を選んで制作」
「火、風、水のイメージでひとつずつ」
「喜怒哀楽を表すものをひとつずつ」

といったような課題が出されるので、学生はアイデアを練り、材料を調達し1週間かけて作品に仕上げていきます。
これはクイックプロジェクトと呼ばれています。

この1年間のクイックプロジェクトで制作したたくさんの作品の中から今回は1人2点ずつが展示されました。




DSC00001.JPG
DSC00011.JPGDSC00004.JPGDSC00014.JPG
DSC00016.JPG

ガラスには色々な技法がありますが、どれも手間がかかるものばかりです。
短い時間にたくさん手を動かして色々挑戦してみるのは、やってみたくてもなかなか難しいことです。
でも、このように他の素材ならちょっとしたアイデアをすぐに形にすることができます。

この授業を通して見つけたものを発展させて、ガラスの作品につなげていく学生もいます。
残すところ、応用造形の授業もあと1回です。
クイックプロジェクトで身につけた瞬発力と構成力が2年生の作品にどのように活かされるのか楽しみです。(A)





コメント(0)

  

コメントする

Cookie

以前の記事

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page Top

Copyright "Toyama Institute of Glass Art" All Rights Reserved.