HOME » 学校ブログ » 授業 » 造形科1年生 HOT WORK

学校ブログ

造形科1年生 HOT WORK


12月6日木曜日は造形科1年生のホットワーク授業の講評会でした。
今回の課題はみんなを悩ませる「五感」がテーマです。
箱の中の5つの紙片には「視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚」のいずれかの文字が記入されており、
それぞれが引き当てた感覚からイメージを膨らませて制作をしました。
DSC00275.JPG
DSC00279.JPG
DSC00282.JPG

DSC00297.JPG
DSC00302.JPG
 今までは、ただ作るだけで精一杯だった1年生も伝えたいことが伝わるように、
自分の作品がよりよく見えるようにとギャラリー、エントランスホール、図書室と様々な場所で、照明やタイトルにもこだわって展示しました。
 講評会は他の人の意見を聴くことで、自分では気付かないこと、見えていないことを発見できるいい機会です。
これをきっかけに自分の作品と客観的に向き合って、自分なりの次の課題を見つけてください。(A)

コメント(0) 授業

  

コメントする

Cookie

以前の記事

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page Top

Copyright "Toyama Institute of Glass Art" All Rights Reserved.