HOME » 学校ブログ » 授業 » コールド1講評!

学校ブログ

コールド1講評!


今日は、造形科1年生のコールドクラスの講評日。
今回の課題は、「GLASS BOOK」!!
と、いうことで、展示場所は図書室です。
2012_1128_014744AA.JPG

実際に、みんなの作品を本棚に展示してみました。
2012_1128_014759AA.JPG

本棚に並んだ作品を見て、スタニスラフ先生もご満悦の様子。
2012_1128_014857AA.JPG
さて、肝心の作品ですが...
鳥が入った本、難しすぎて頭から煙りが出る本、あたらしいおりがみ等、
みんなそれぞれ独自の感性で仕上げてますね〜
2012_1128_015349AA.JPG
サイズや技法もみんなそれぞれ。
2012_1128_015354AA.JPG
とにかく、自分の作ってみたいガラスの本を作ってみようという課題。
本を作るという制約の中で、ガラスという素材を扱う意味や、
ガラスという素材をどのように活かせばいいのか等、
みんな今回の課題で、多くの事を学べたと思います。

来週からは、また次の課題が始まります。
みんな気を抜かずに、より一層頑張っていこー!!(G)
2012_1128_015027AA.JPG

コメント(0) 授業

  

コメントする

Cookie

以前の記事

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama Institute of Glass Art" All Rights Reserved.