HOME » 学校ブログ » レジデンス事業、いよいよ始まりました!

学校ブログ

レジデンス事業、いよいよ始まりました!


先日ご紹介したアーティスト・イン・レジデンス事業ですが、富山ガラス工房でイーサン氏の制作が始まりました!
普段シアトルでは、違う種類のガラスを使っているため、ガラス工房で溶けているガラスにまずは慣れるところから。
The residency program has just started at Toyama glass studio now.Ethan has been working with different glass in Seattle usually, so first he tries to get used to TGS glass.

DSC01941.JPG
アシスタントは富山ガラス工房のスタッフの皆さんや、作家の皆さんが今回引き受けてくれているのでかなり心強い
のです。言葉は違えど、吹きガラスのプロ同士なので作業の流れが分かるんですね。
イーサンが「このフレーズ、日本語で何て言うの?」と聞いていたので教えると、ちゃんとノートに書き留めていました。復習してる、えらい!
TGS staff and other glass artist will be the hot work assistants during the residency, it's really reliable!! 
They are professional glass blower so even sometimes difficult to understand because of   languagel but  they know that what Ethan want to do next.  Ethan asked me some sentenses「 How do you say in Japanese?」and I told him. Then next day, I found that he wrote down those!
DSC01958.JPG
これは、次回作るピースのためのケーンを引いているところです。
This is a cane called "Hot dog cane" for the pieces which is coming next step.

DSC01961.JPG
作る行程で、白に黒をくるっと巻いて作るので、ホットドック・ケーンと呼ぶそうです。

DSC01962.JPGスタッフの佐々木さんが、ケーン・チョッパーを作ってくれました!イーサンも大喜び!
Sasaki-san made a cane chopper for Ethen!He was so happy・・・I'm sure he will use this a lot.
DSC01956.JPG
DSC01946.JPG20121029-1.jpg
今週はいよいよ、大きい作品の制作もしていきます。スタッフのみなさんよろしくお願いします!!(I)
This week he is going to make big pieces, we all excited about it!

コメント(0)

  

コメントする

Cookie

以前の記事

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama Institute of Glass Art" All Rights Reserved.