HOME » 学校ブログ » 授業 » 平面

学校ブログ

平面


ワークショップも終わって後期授業が始まり、普段通りの研究所の慌ただしさが戻ってきました。造形科1年生は基礎造形というカリキュラムで立体と平面の授業があります。今日の平面の授業では、前回講評を受けられなかった人の続き。

P1070063.JPG

自分なりのカラーチャートを作ると言う課題。この学生は色の糸で紙に刺繍をして、そこから色を抽出して、別の紙に絵の具等でドローイングをしています。他の学生も皆、ユニークな発想で自分なりの方法で色に注目して取り組んでいました。
P1070064.JPG

担当の西先生の言葉で「何でも思いついたものを端からやっていったら、真ん中にたどり着く時がある」という言葉が印象的でした。卒業制作で何を作るか悩んでいる2年生に是非聞かせてあげたかったなぁ、と思いました(T)

コメント(0) 授業

  

コメントする

Cookie

以前の記事

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama Institute of Glass Art" All Rights Reserved.