HOME » 学校ブログ » 春のWS 最終日です。

学校ブログ

春のWS 最終日です。


今日でいよいよ、ワークショップも最終日です。充実していた分、アッ!っという間に最終日になってしまった、
そんな感じです。

今日は、この期間で取り組んできたものを作品として完成させ、展示までした状態で、グループディスカッッション
をします。

学生のみんなは展示にいそしんでいます。自分の作品がしっくりくる、想い想いの場所に展示していきます。


こちらは広い壁面を使って。作品を配置する場所をじっくり考えてやっています。コンポジション!大切です。
2012_0104_212348AA.JPG
廊下の窓辺にも作品が。やわらかい光を使ってみせています。
2012_0104_221350AA.JPG



おやおや、木と木の間に・・・!

2012_0104_214733AA.JPG
この装置みたいなの、何でしょう?
2012_0104_220708AA.JPG
こちらはホールの展示の様子です。 
2012_0104_220930AA.JPGのサムネイル画像
まもなく、講評会開始です。イェンスさん、ひとりひとりの作品にしっかりコメントをしてくれています。
展示台の上に作品を置くときも、どの位置に置くか、何個置くのか、色はどうか、など今回のWSの中で学んだこと
のひとつ、"展示空間と作品の関係"をみんな意識出来てきているな、と感じます。
2012_0104_232946AA.JPG
こちらは、先ほどの長ーいチューブの作品。50mものチューブをつたってジュースを飲むというパフォーマンス
作品です。果たして、成功するか否か!!

結果は・・・大成功でした!
2012_0105_003634AA 1.JPG
講評会が終わる頃には、日も落ちつつありきれいな空です。今回のWSは、ひとりひとりがしっかり自分と向き合い、
制作が出来た時間だったのではないかな、出来上がってきたみんなの作品を見て感じました。

2012_0105_004135AA.JPG

2012_0105_041900AA.JPG
イェンスさん、まさみさん、本当に素晴らしいワークショップをありがとうございました!!!
みんなでパプリカ、はいパチリ。(I)



コメント(0)

  

コメントする

Cookie

以前の記事

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama Institute of Glass Art" All Rights Reserved.