HOME » 学校ブログ » 授業 » 立体 マケット講評!

学校ブログ

立体 マケット講評!


毎週、金曜日の午後は造形科一年生は立体の授業です。

さて、今日はマケットの講評日。
実際の1/10のサイズのギャラリーのマケットを作り、
そこで、もし個展をするならという課題です。
作品も1/10サイズで作り、みんなそれぞれの
個展会場を作りあげました。

DSC04866.JPG
実際に、展示をする事、作品を作る事を考えて作る学生をいれば、
一度やってみたいという事でなかなかの大物を作る学生まで色々です。
DSC04863.JPG
こちらの学生は、写真とガラスを組み合わせた作品。
DSC04862.JPG
入口の部分からみると、本当のギャラリーみたい!
DSC04872.JPG
DSC04868.JPG
みんな思い思いのマケットを制作していますね〜。
この課題の目的は、実際の展示時の空間の使い方等を
学ぶもの。

そして実は、今回の課題の成果が早速発揮される機会がもうすぐ
やってきます。
詳しくは、またHP上にアップしますが、2月11日から19日まで、
富山駅前の元麻布ギャラリーにて、造形科1年生による
グループ展「Glass mate」が開催されます。
研究所2年生の卒業制作展も、同時期に開催されますので、
皆さん、お誘い合わせの上どうぞご来場ください!!(G)

コメント(0) 授業

  

コメントする

Cookie

以前の記事

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama Institute of Glass Art" All Rights Reserved.