HOME » 学校ブログ » 卒制の様子

学校ブログ

卒制の様子


光陰矢の如し、あっという間に12月に入り、今年もあとわずか。
そして学生の動きも慌ただしくなってきました。
そうなんです、今は卒業制作のまっただ中。研究所での最後の作品となる制作、
造形科、研究科の2年生が今年も全力で取り組みます。

こちらはガラス板と作品の間に砂をしき、こすりあわせて削る「とも擦り」という技法。
かなり重い力仕事の様子、冬なのに半袖!暑いんですねー。

Time flies, it's already December, and we have not so much time, before the new year coming.
And students look pretty busy for making works. Yes, now 2nd year students trying to make
the final piece at T.I.G.A., which means graduation work.

He is polishing heavy glass with sand in cold-work shop, and looks so tough! And hot!

P1050503.JPG

小さいのはマケット(模型)かな?
Are these small pieces the models?

P1050528.JPG

こちらはとっても繊細な作品。バーナーワークとキルンワークを組み合わせた制作みたいですね。細かい!
This student is making box and lid that is combined lamp-work technique and kiln-work technique, and looks so delicate.

P1050501.JPG

こちらはかなり大きなガラスを切断中。板ガラスを接着してブロックにした物みたいですね。
Cutting with diamond saw, looks also big piece.

P1050502.JPG

マケットも沢山作ってどんな形が良いのか検討してます。
こうした確認作業は、大きな作品になってくると特に重要ですね。
She made many models and tried to find the shape, proportion.

P1050531.JPG

おや、人が作品の中に入っている模型まで。こんなサイズ本当に出来るの?
It looks a model. Oh, wait a moment ! People is inside, what a big size!? Is it possible to make it?

P1050509.JPG

て、出来てきてる!!すごい、スケールの大きな作品になりそう。
Now, you can see that it is possible! This work will be really big project.  

P1050507.JPG

こちらの学生は一度失敗して割れてしまったのですが、再チャレンジして見事成功!
作品が大きくなると予想していなかった事の連続、すんなりとは上手くいかなくて当たり前。
でも研究所の2年生は、そこであきらめない力をもう身につけているんですね。さすがです!

At first, her piece was broken in the kiln, but finally she succeed to make it that is very close to her image.
Usually, many unexpected problem will happen with big scale project. 
But now, the students have a power to overcome. Great! 

P1050505.JPG
2年生が大作に挑んでいる姿を見て、1年生も「うちらもやるぞ!」と思っているはず。
卒業制作は各自でテーマを決め、スケジュールも自分で考え、責任も自分にかかってくるから難しい。
でも実はそれは作品を作ることの本当に面白い部分なんですよね。そんな風に思える余裕は無いだろうけど、
全力で取り組んだら、きっと後でそう思えます。

この成果は研究所の卒業制作展で発表されます。みなさま乞うご期待!(T)

For 1st year studens, It's great opportunity to see that 2nd year students working hard with big project.
Students need to think the theme, schedule, and to find out how to make it by themselves.
It is tough but very interesting point to make work. 
And I promise that they will show you great result at the graduation work exhibition. Don't miss it!!


↓学生による、卒業制作展に向けてカウントダウンしながら制作の様子を紹介するブログ
「2012☆卒業制作の日々」も是非ご覧ください。
↓Please check it out this blog "2012☆Days of making graduation work" which is updating by students.
Also you can see some interesting photos of T.I.G.A. 


コメント(0)

  

コメントする

Cookie

以前の記事

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama Institute of Glass Art" All Rights Reserved.