HOME » 学校ブログ » 2020年2月

学校ブログ

学校ブログ [ 2020年2月 ] アーカイブ

2/6、本日2/7の二日間の日程で造形科1年生・研究科1年生の前期講評会が行われました。


富山ガラス造形研究所では、1年に2回、全学年が参加する講評会が行われます。今回は、後期に制作した作品を講評する後期講評会。
2年生の講評会は卒業制作展会場で行われるため、今回は1年生のみとなります。

今回のゲスト講師は武田厚先生と大巻伸嗣先生です。

講評は、学生一人につき30分。
2020.2.7-1.jpg
2020.2.7-2.jpg

二日間緊張感に満ちた講評会が行われました。
202027-4.JPG
ゲストの講師の方々からの、貴重なご意見を
学生の皆さんもとても真剣に聞いています。
202027-7.JPG
作品のクオリティーや展示方法、

この場所、この見せ方で本当に良かったのか?

展示には解決しなければならない問題が沢山あります。
その難しさや、作品を言葉で伝えることの難しさを感じた1日だったのではないでしょうか。
DSCF5365.JPG

DSCF5430.JPG
202027-3.JPGDSCF5485.JPG
二日間の全ての講評終了後
武田先生、大巻先生、本郷先生に総評を頂きました。
1年生の皆さんは、今回頂いたご意見をプラスに変え、さらなる飛躍を期待しています!!



お疲れ様でした!!!

武田先生、大巻先生、通訳の茶山さん、2日間ありがとうございました!

(an)

コメント(0) 授業

  

▲ページトップ

以前の記事

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama Institute of Glass Art" All Rights Reserved.