HOME » 新着情報 » お知らせ・トピックス

新着情報

新着情報 [ お知らせ・トピックスの最近のブログ記事 ]

富山ガラス造形研究所では、富山のガラス芸術文化活動の振興と地域の活性化、人材育成を目的として2010年度よりアーティスト・イン・レジデンス事業を行っています。
本事業では、国内外で活動するガラス作家を公募し、その中から選ばれた作家は富山に滞在しながら作品を制作します。
またその間に一般向け公開講座や学生を対象とした講義、実演を行い地域や学生との交流を図るとともに、期間終了時には展覧会などの成果発表を行います。
レジデンス関係書類を下記に掲載しておりますのでご覧下さい。(応募の際は、応募用紙をダウンロードしてください)



(WEB)富山ガラス工房設備一覧.png

  

▲ページトップ

平成29年度富山ガラス造形研究所「造形科」入学試験の合格者を発表します。


H29年度「造形科」合格発表掲示.pdf


  

▲ページトップ

平成29年度「造形科」入学試験願書を受け付けています。

《平成28年12月29日(木)~平成29年1月3日(火)は休所のため、窓口での受付は行いません》


【出願期間】

 平成28年12月12日(月)~平成29年1月10日(火)

 午前9時~午後5時 〔土・日曜日、祝日は受付いたしません〕

 ※郵送の場合は、出願期間内必着です。


【入学試験】

 一次審査:実技試験(平面・立体)  平成29年1月21日(土)

 二次審査:面接試験  平成29年1月22日(日)

 試験会場:富山ガラス造形研究所


 ※募集要項・願書等は、こちらからご確認ください。

   

  

▲ページトップ

平成29年度富山ガラス造形研究所 「研究科」入学試験の合格者を発表します。


平成29年度「研究科」合格発表【掲示】.pdf





  

▲ページトップ

富山ガラス造形研究所ではホットワーク担当の外国人教員を募集いたします。

2017application.pdf 募集要項(英語)


申込締切 2017年1月31日(火)応募書類必着

  

▲ページトップ

特別講義のお知らせです。

彫刻家でありSANDWICHディレクターを勤める名和晃平氏を招いてスライドレクチャーを行います。

名和氏は2009年、京都市伏見区の宇治川沿いにあるサンドイッチ工場跡をリノベーションすることで生まれた創作のためのクリエイティブプラットフォーム「SANDWICH」を設立。ディレクターを勤めると同時に彫刻家としてガラスビーズやプリズムシートを使って彫刻の事物としてのリアリティを問い直す作品を制作。国内外で様々な展示、イベントに参加されています。

また、京都造形芸術大学教授として教鞭を執られています。


皆様お誘い合わせの上、ぜひこの機会に富山ガラス造形研究所にお越し下さい。

日時:11月22日(火)17:00〜19:00
場所:富山ガラス工房 第2工房 体験制作室 (入場無料)

※この度の特別講義は富山ガラス工房第2工房/体験制作室で行います。お間違えの無いようお気をつけ下さい。


_OMP3924.jpg















photo:Nobutada OMOTE | SANDWICH



 
P3410447.jpg





















VESSEL 2016, Photo: Yoshikazu Inoue




PixCell-Deer#24_001.jpg
PixCell-Deer#24
2011
mixed media
collection of The Metropolitan Museum of Art, New York, USA
courtesy of SCAI THE BATHHOUSE
photo : Nobutada OMOTE | SANDWICH



_DSC4218.jpg














photo:Nobutada OMOTE | SANDWICH

  

▲ページトップ

富山ガラス造形研究所では、今年度で7回目となるアーティスト・イン・レジデンス事業を開催いたします。
これは国内外で活躍するガラス作家を公募し、その中から選ばれた作家が富山に6週間滞在し作品制作を行うというものです。
今回は世界14カ国から37組38名の応募があり、アメリカ出身のマシュー・ソース氏が選出されました。
滞在制作期間中には、作家の作品紹介スライドレクチャーやデモンストレーション、展覧会を開催いたしますので是非お越し下さい。

滞在制作期間 2016年10月20日〜11月30日(6週間)


  公開講座
     日時:10月21日(金)17:00〜19:00
     場所:富山ガラス造形研究所 会議室
 
  展覧会
     日時:11月18日(金)〜11月24日(木)9:30〜18:00
     場所:富山市ガラス美術館 ギャラリー1
          アーティスト・トーク:11月19日(土)14:00〜


写真:マシュー・ソース氏と過去の作品
03_Ampere's_Law_Szosz.jpg

  

▲ページトップ

富山ガラス造形研究所では、平成29年度採用の助手を募集いたします。

●採用人員  2人 (キルンワーク担当、コールドワーク担当)
●応募資格  富山ガラス造形研究所造形科又は研究科卒業者(平成29年3月卒業見込みの者を含む)
          若しくはガラス歴2年以上の者
●受付期間  平成28年9月30日(金)~10月17日(月)
          【郵送による申し込みは、10月17日(月) 必着

※詳細は、募集要項をご覧ください。


  

▲ページトップ

 
平成29年度の学生募集要項(造形科・研究科)を掲載いたしました。

【詳細は、こちらから】

  

▲ページトップ

体験入学についてのお知らせ


201627 日(土)13 時より体験入学を行います。

(申込み受付けは終了いたしました。)


● 体験入学の受付けは、12 時より当研究所ホールにて行います。

9時半~12 時は、学校説明会です。参加自由ですので、是非ご参加ください。)


● 昼食は、当研究所内でとることができます。飲み物は、当研究所内の自動販売機で

購入出来ますが、近隣にはレストランなどはあまりありません。最寄りのコンビニエ

ンスストアで徒歩10 分程度です。


● 造形科希望の方は 、当日実際に溶けたガラスを巻き取るなどの制作作業をします。安全のため下記

の注意事項を守って下さい。

・ 服装について(当研究所の更衣室で着替えができます。)

燃えやすい服装(化繊など)は避け、綿素材のもので肌の露出の少ない服装でお

越しください。

制作時に衣服が汚れる可能性があります。汚れても問題のない服をお持ちくださ

い。

靴は、スニーカーなど動きやすいものを履いてきてください。サンダルなど爪先

の開いている靴、ヒール、長靴などは禁止です。

髪の長い方は、制作時にまとめられるように髪留めなどをご準備ください。

ネックレスなど貴金属も制作に応じて外していただくことがあります。


● 研究科希望の方は、当日担当教員と作品について話しをします。

  ポートフォリオやこれまでの制作活動が分かる資料があれば持参して下さい。


● JR 富山駅よりバスでお越しの方は、富山地鉄バスでファミリーパーク前下車、徒

10 分です。時刻表は、以下のリンク先をご覧ください。

( http://www.chitetsu.co.jp/?page_id=1266&code=00101&direction=00004&day

criterion=0


体験入学に関してのご質問などは、下記までお問い合わせください。

富山ガラス造形研究所

TEL: 076-436-2973 E-Mail: officetiga@song.ocn.ne.jp

  

▲ページトップ

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama City Institute of Glass Art" All Rights Reserved.