HOME » 新着情報 » 2012年5月

新着情報

新着情報 [ 2012年5月 ] アーカイブ

富山ガラス造形研究所では、富山のガラス芸術文化活動の振興と地域の活性化、人材育成を目的として2010年度よりアーティスト・イン・レジデンス事業を行っています。

本事業では、国内外で活動するガラス作家を公募し、その中から選ばれた作家は富山に滞在しながら作品を制作します。

またその間に一般向け公開講座を行い地域との交流を図るとともに、期間終了時には展覧会などの成果発表を行います。


レジデンス関係書類を下記に掲載しておりますのでご覧ください。(応募の際は、応募用紙をダウンロードして下さい)




2012AIR応募要項日本語.pdf 


2012応募用紙日本語word.doc




昨年度のレジデンス参考写真


レジデンス(2011年度).jpg

  

▲ページトップ

会期
2012年5月26日(土曜日)~7月29日(日曜日)

会期中の休館日

5月28日(月曜日)

6月4日(月曜日)、6月11日(月曜日)、6月18日(月曜日)、6月25日(月曜日)

7月2日(月曜日)、7月9日(月曜日)、7月17日(火曜日)、7月23日(月曜日)

※定休日は月曜日。ただし月曜が祝日の場合は開館し、翌平日が休館となる。

※祝日の翌日が休館日。ただし祝日の翌日が土日となる場合は開館する。

入場料

一般500円、高・大生300円、中学生以下無料

(団体割引:一般400円、高・大生200円  ※10人以上の場合)



5月26日(土)より、下山芸術の森 発電所美術館で行われる
玉分昭光氏 宮田裕美詠氏 ラダ・セメツカ氏による展覧会 
「garden そこに在るものと関わること」に、ラダ先生と、造形科2年生コールドクラスの学生による
作品が展示されます。
「関わること」をテーマにした展覧会。
ラダ先生と学生達が「関わる」事で、生み出された作品は、とても美しい作品となっておりますので、
是非とも皆様の目で、直接ご覧下さい。
皆様のご来場、心よりお待ちしております。  


g_a4_web.jpg


  

▲ページトップ

イイノナホ_特別講義.jpg

  

▲ページトップ

WSposterA4.jpg
TIGA 春のワークショップ2012 オープンデーのお知らせ。

富山ガラス造形研究所では春と秋頃に海外から作家・講師を招きワークショップを行っております。今回はワークショップ後半の2日間はオープンデーになり、一般公開致します。作家と学生による制作の様子、スライドレクチャーをご覧頂けます.

開催期間:2012.5.19(sat), 5.20(sun)
時間:10:00-16:00
場所:富山ガラス造形研究所

  

▲ページトップ

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama City Institute of Glass Art" All Rights Reserved.