HOME » 新着情報

新着情報
富山ガラス造形研究所では、富山のガラス芸術文化活動の振興と地域の活性化、人材育成を目的として2010年度よりアーティスト・イン・レジデンス事業を行っています。
本事業では、国内外で活動するガラス作家を公募し、その中から選ばれた作家は富山に滞在しながら作品を制作します。
またその間に一般向け公開講座や学生を対象とした講義、実演を行い地域や学生との交流を図るとともに、期間終了時には展覧会などの成果発表を行います。
レジデンス関係書類を下記に掲載しておりますのでご覧下さい。(応募の際は、応募用紙をダウンロードしてください)



(WEB)富山ガラス工房設備一覧.png

  

▲ページトップ

特別講義のお知らせです。

後藤洋平氏(2008年富山ガラス造形研究所 卒業)をお招きし、特別講義を行います。

後藤氏は、卒業後にステンドグラスデザイン会社勤務を経て、2012年に千葉県に「アトリエよる」を設立。
作家活動の他、建築関係におけるガラス装飾(主にステンドグラス)のデザイン、制作、施工や展示企画等も行っています。

皆様お誘い合わせの上、この機会に是非富山ガラス造形研究所にお越し下さい。



日時:2017年3月2日(木)16:00~18:00
場所:富山ガラス造形研究所 会議室(入場無料)



後藤さんチラシ.jpg

  

▲ページトップ

当研究所造形科2年生、研究科2年生による卒業制作展を開催します。
新たなガラス造形に挑戦した意欲溢れる作品が並びます。皆様お誘い合わせの上ぜひご高覧下さい。

tiga poster.jpg

会場:富山市ガラス美術館 3階展示室、5階ギャラリー1・2
   〒930-0062 富山市西町5番1号
   ※入場無料 専用駐車場はありません

会期:2017年2月18日(土)〜2月26日(日)9:30〜18:00

お問合せ先:富山ガラス造形研究所 Tel:076-436-2973

  

▲ページトップ

平成29年度富山ガラス造形研究所「造形科」入学試験の合格者を発表します。


H29年度「造形科」合格発表掲示.pdf


  

▲ページトップ

平成29年度「造形科」入学試験願書を受け付けています。

《平成28年12月29日(木)~平成29年1月3日(火)は休所のため、窓口での受付は行いません》


【出願期間】

 平成28年12月12日(月)~平成29年1月10日(火)

 午前9時~午後5時 〔土・日曜日、祝日は受付いたしません〕

 ※郵送の場合は、出願期間内必着です。


【入学試験】

 一次審査:実技試験(平面・立体)  平成29年1月21日(土)

 二次審査:面接試験  平成29年1月22日(日)

 試験会場:富山ガラス造形研究所


 ※募集要項・願書等は、こちらからご確認ください。

   

  

▲ページトップ

平成29年度富山ガラス造形研究所 「研究科」入学試験の合格者を発表します。


平成29年度「研究科」合格発表【掲示】.pdf





  

▲ページトップ

富山ガラス造形研究所ではホットワーク担当の外国人教員を募集いたします。

2017application.pdf 募集要項(英語)


申込締切 2017年1月31日(火)応募書類必着

  

▲ページトップ

アーティスト・イン・レジデンス2016
マシュー・ソース氏展覧会のお知らせです。

富山ガラス造形研究所では、今年で7回目となるアーティスト・イン・レジデンス事業を開催しています。
本事業では世界中の応募者の中から選出されたガラス作家が、6週間富山に滞在し富山の人々との交流を通じて作品発表を行います。
本展覧会では、今回のアーティスト・イン・レジデンス作家であるマシュー・ソース氏が、
富山で制作したガラス作品を一堂に展示致します。

皆様のご来場をお待ちしております。


会場:富山市ガラス美術館 ギャラリー1
会期:2016年11月18日(金)〜11月24日(木)9:30〜18:00
入場無料

アーティストトーク:11月19日(土)14:00〜

マシュー氏ポスター.jpg


  

▲ページトップ

特別講義のお知らせです。

彫刻家でありSANDWICHディレクターを勤める名和晃平氏を招いてスライドレクチャーを行います。

名和氏は2009年、京都市伏見区の宇治川沿いにあるサンドイッチ工場跡をリノベーションすることで生まれた創作のためのクリエイティブプラットフォーム「SANDWICH」を設立。ディレクターを勤めると同時に彫刻家としてガラスビーズやプリズムシートを使って彫刻の事物としてのリアリティを問い直す作品を制作。国内外で様々な展示、イベントに参加されています。

また、京都造形芸術大学教授として教鞭を執られています。


皆様お誘い合わせの上、ぜひこの機会に富山ガラス造形研究所にお越し下さい。

日時:11月22日(火)17:00〜19:00
場所:富山ガラス工房 第2工房 体験制作室 (入場無料)

※この度の特別講義は富山ガラス工房第2工房/体験制作室で行います。お間違えの無いようお気をつけ下さい。


_OMP3924.jpg















photo:Nobutada OMOTE | SANDWICH



 
P3410447.jpg





















VESSEL 2016, Photo: Yoshikazu Inoue




PixCell-Deer#24_001.jpg
PixCell-Deer#24
2011
mixed media
collection of The Metropolitan Museum of Art, New York, USA
courtesy of SCAI THE BATHHOUSE
photo : Nobutada OMOTE | SANDWICH



_DSC4218.jpg














photo:Nobutada OMOTE | SANDWICH

  

▲ページトップ

特別講義のお知らせです。

「人がものをつくるとはどういうことか」という根源的テーマを石、ガラス、木、インスタレーション等彫刻におけるメディアを幅広く扱いながら日々試行錯誤を続ける彫刻家、大成哲氏をお招きし特別講義を行います。

皆様お誘い合わせの上、ぜひこの機会に富山ガラス造形研究所にお越し下さい。


日時:12月1日(木)17:00〜19:00
場所:富山ガラス造形研究所 会議室

(入場無料)


大成さま.jpg


  

▲ページトップ

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama City Institute of Glass Art" All Rights Reserved.