HOME » 学校ブログ » ワークショップ

学校ブログ

学校ブログ [ ワークショップの最近のブログ記事 ]

いよいよ本日が春のワークショップの最終日となります!
各プロジェクトで作った作品の講評をヒロミさんにしていただきます。

こちらは、ベルジャー(ガラスドーム)の作品。
それぞれ個性が出ていて、並べると更に面白いですね〜
DSCF4227.JPG
DSCF4238.JPG

お!こんな所にも大きくてキレイなベルジャーが!
DSCF4262.JPG

次は、学生たちがケーンドローイングで文字を書いて作った作品。
順番に読んでいくと、松尾芭蕉の「月日は百代の過客にして、いかふ年も又旅人也。」の俳句になっています。
DSCF4601.JPG

影が綺麗ですね〜
DSCF4603.JPG


さあ、変わって公開デモンストレーションです!
始めは、石をイメージした作品です。模様が面白いですねー
DSCF4268.JPG


次は、電気炉で焼いて作った色ガラスパウダーのパーツを合わせた作品です。
DSCF4274.JPG

この作品は学生も一緒に参加して作るようです。
さて、どんな作品になるのでしょうか?!
DSCF4279.JPG

今作ったパーツたちを繋げていきます。
DSCF4290.JPG

これはチームプレイが大切ですね、
DSCF4294.JPG

どんどん繋げていきます!!
DSCF4296.JPG

おー!こんなに連なりました〜
みんなで作ったパーツが合わさり、一つの作品となりました!
DSCF4333.JPG


間髪入れず、次はケーンのロールアップのデモです。
DSCF4351.JPG
DSCF4367.JPG

可愛いサイズのグラスが出来上がりました!
DSCF4381.JPG



お昼休憩をはさみ、
午後はヒロミさんの公開スライドレクチャーです。
大勢の方がいらしてくれました。
DSCF4388.JPG


さあ、まだまだありますよー!
お次は、グループプロジェクトの講評です!みんなどんな作品に仕上がったのでしょうか?!

みんなの視線の先には...、
DSCF4433.JPG

?!
誰かいる、何者でしょうか...??
DSCF4432.JPG

おぉ!!ヴァツ神、降臨です!
ガラスの神様とのことで、ありがたいお言葉をいただきましたー!
みんなご利益があるかもしれませんね〜
DSCF4439.JPG

次のチームは、ガラスの色見本と光を上手く使った作品です。
DSCF4452.JPG
DSCF4455.JPG

みんなの視線の先には...。
裏路地にひっそりと生える木の生命観を、ガラスで表現した作品がありました。
DSCF4459.JPG

ピクセルアートを連想するような作品。面白いアイデアですね!
DSCF4467.JPG

竹取り物語を連想させる作品。
竹と月をイメージしたガラスが構成されています。
DSCF4473.JPG


薄いガラスを重ね合わせ長く連ねて、ヘビのような形に仕上げた作品。
DSCF4506.JPG

机の上の本を覗くと、なんと窓の外の青空が見えます!
鏡の反射を上手く利用した不思議で面白い作品です。
DSCF4545.JPG
DSCF4548.JPG

ヒロミさんもびっくりです。
DSCF4555.JPG

女子トイレに設置された作品。
3つのトイレをそれぞれガラスで飾り、個性的に仕上げました。
みんな、どのトイレを使いたいですかね〜
DSCF4561.JPG
DSCF4563.JPG
DSCF4564.JPG
DSCF4567.JPG

これで、全てのグループの作品が出揃いました。
思わぬ場所を選んでいたり、空間を上手く利用していたりなど、
どのチームも個性豊かなアイデアで、この短期間で作ったとは思えない面白い作品に仕上がっていました!
みんなすごいですね〜!


さて、ワークショップの終わりが迫ってきました。
最後に、みんなで集めた音をガラスの球で可視化した作品の、焼き上がりをチェックします。
DSCF4583.JPG


球のツブツブもちゃんと残っていて、いい感じで焼けていますね!
DSCF4584.JPG


こちらは大きなロンデールに、学生たちが色パウダーで作ったパーツを
思い思いに載せて、出来上がった作品。
DSCF4627.JPG


締めくくりは、壁に設置するときに使う金具や方法を教えてもらいます。
DSCF4590.JPG


これにて、ワークショップ終了です〜
いろいろなプロジェクトがあり盛りだくさんでしたが、
どれも面白い作品に仕上がりました。
DSCF4592.JPG



さあ!ここからは、お楽しみのフェアエルパーティーですー!!
みんなワークショップお疲れさまでした!盛り上がっていきましょう〜
DSCF4650.JPG

今日のドレスコードは...、ウォーリーです!!
あちらもこちらも、ウォーリーだらけです。笑
DSCF4632.JPG


ここでゲームターイム!
ゲームの内容は、なんとビューティー対決!?
チーム対抗で、女性が男性にお化粧をして可愛くし仕上げます!笑
DSCF4662.JPG
DSCF4663.JPG

さあ、一番可愛くなるのは誰でしょうかー!?
DSCF4687.JPG


タイムアーップ!最後は髪型を合わせて完成です!
みんな可愛く生まれ変わりました〜
DSCF4696.JPG

そして、男性陣の投票の結果...優勝はヴァーツラフ先生のチーム!!
可愛いですねぇ〜
DSCF4716.JPG

楽しいゲームでした!
DSCF4726.JPG


次は、演奏タイムです。
幻想的な音色にみんなうっとり。。。
DSCF4730.JPG

思わず釣りに行きたくなるような軽快な音楽と癒される歌声。
DSCF4735.JPG


そして、毎年恒例の流しそうめん〜!
この立派なセットは造形科1年生と研究科1年生が竹を切り取りにいくところから、
この日のために用意してくれたものです!!すごい〜!
DSCF4741.JPG
DSCF4749.JPG

美味しい〜!
DSCF4754.JPG
DSCF4765.JPG


お腹もいっぱいになり、室内に戻ると...?!
なんか来たー!!!!!怖
DSCF4774.JPG

謎のピエロ登場!?と思いきや、ヒロミさんにプレゼント贈呈!
DSCF4789.JPG

ヒロミさんの作品をイメージしたダックスフントの胴体部分が、
何とみんなからヒロミさんへのメッセージカードになっています!
面白いアイデアですねー
DSCF4794.JPG

長っ!笑
DSCF4796.JPG

ヒロミさん喜んでくれたようです〜
DSCF4803.JPG

ヒロミさんの旦那さんへも、ワークショップTシャツをプレゼントです!
DSCF4808.JPG

プレゼント班、気合いいれたかいがありましたね
DSCF4820.JPG


ヒロミさんから、お礼のお言葉をいただきました。
とても喜んでくれたみたいです、パーティー大成功でしたね。
DSCF4842.JPG

そして、恒例の一本締め、
DSCF4860.JPG

からの、みんなで道を作ってヒロミさんを送り出しましょう〜
DSCF4864.JPG

ありがとうございました〜!!
DSCF4868.JPG

お返しもらいましたー
DSCF4878.JPG


ヒロミさん、あっという間でしたがとても楽しいワークショップでした!
学生のみんなも普段の授業とは違った刺激をもらえたと思います。
またTIGAに遊びに来てくださいね、ありがとうございました!! (T)
DSCF4858.JPG

コメント(0) ワークショップ

  

▲ページトップ

今日は春のワークショップのオープンデーです!
ヒロミさんと研究所の先生方で、ただいまデモンストレーションの準備中です。
今日はどんな公開制作になるのでしょうか!

DSCF4013.JPG

ヒロミさんは事前に作っておいたガラスのパーツをきれいに並べています。

DSCF4021.JPG

吹きガラスを始める前に、並べたパーツをしっかり温めておきまーす。

DSCF4061.JPG

さあ、準備が整いました!
吹きガラスの公開制作、いよいよ始まりま〜す!
会場には学生をはじめ、観客のみなさんもたくさん来てくれています。

DSCF4054.JPG

こちらは、ケーンというガラス棒を作っているところ。
上から真っ赤な熱いガラスを垂らしました。

DSCF4065.JPG

その後は、ガラスを伸ばしていきます。

DSCF4074.JPG

レース棒を作っています!
こんな風にガラスの棒を作って、作品のパーツとして使うんです。

DSCF4077.JPG

これは作ったレース棒を板の上に並べたもの。

DSCF4181.JPG

レース棒が底面に付いたガラスを膨らませています。

DSCF4127.JPG

どんどん丸く膨らませて〜

DSCF4130.JPG

コルクで両側から押さえて、つぶしたような形にします。

DSCF4144.JPG

ガラスはすぐに冷めてしまうので、冷めてしまわないように
何度も温め直します。
火にむかうヒロミさん。真剣な表情です。

DSCF4206.JPG

ガラスの口元をどんどん広げていくと、、、

DSCF4156.JPG

おお!楕円形のお皿の形になりました〜!!!

DSCF4165.JPG

吹きガラスのデモンストレーションが終わったあとは、、、
あらかじめ電気炉の中にセットしていた
ガラスの球をチェックしています。

DSCF4212.JPG

小さなガラスの球体が、土台の板状のガラスに焼成されたようです!
ここからガラスを室温まで、ゆっくり時間をかけて冷ましていきます。
完成作品は明後日までのお楽しみ〜

DSCF4211.JPG

今朝はみんなで作ったガラス作品も、屋外に設置しました。
1パーツごと、固定させていきます。

DSCF4028.JPG

これは松尾芭蕉の「月日は百代の過客にして、いかふ年も又旅人也。」
という俳句を一文字づつ、ガラスに書き込んだ作品です。

DSCF4030.JPG

位置はどうかなー?
バランスをチェックして、完成です!

DSCF4048.JPG

そしてもう一つのプロジェクト、
ベルジャーというガラスドームの作品も設置しました。

DSCF4032.JPG

吹きガラスを初めて間もない一年生も、一生懸命作ったガラスドーム。
その中に皆が見つけてきたものを入れました。

DSCF4034.JPG

色んなものが中に入っています。
みんなの思いやアイデアがいーっぱい詰まっています!

DSCF4036.JPG

春のワークショップもいよいよ終盤!
皆の作品も明日で完成です。

みんなは、どんな作品を見せてくれるのかな。
グループでしっかり話しあって、納得いく作品に仕上がるといいですね!!!

(I)









コメント(0) ワークショップ

  

▲ページトップ

さあ、早いものでワークショップ5日目になりました。
いろいろなプロジェクトが進行していますが、明日には完成を目指します!
残された時間は余りありませんが、みんな頑張りましょう!
DSCF3748.JPG


今日の吹きのデモンストレーションは、
電気炉で色ガラスのパウダーを焼いて作ったパーツを合わせるようです。
どんな作品になるのか楽しみです!
DSCF3763.JPG

デモが始まりました、なかなか大きくなりそうです。
アシスタントしてくれている学生も頑張ってくれています。
DSCF3813.JPG

程よい大きさまで膨らませたら、今度はコルクを使って形を変形させていきます。
DSCF3825.JPG
DSCF3828.JPG

側面が整ったら、次は上面になる部分を平にしていきます。
DSCF3835.JPG

先端部分をよく炙って、パーツがしっかりくっ付くようにします。
DSCF3837.JPG

さあ、いよいよ温めておいたパーツを付けます!
緊張の瞬間!!
DSCF3849.JPG

おぉ!きれいに付きました。
DSCF3852.JPG

パステルトーンの綺麗な色合いです。
DSCF3861.JPG

整えたら完成ですー!!拍手〜
DSCF3864.JPG


デモンストレーションの後は、
グループプロジェクトに向けた学生たちの制作になります。
みんな一斉に作り始めましたね。
DSCF3878.JPG

それぞれのチームの作品が段々とかたちになってきました!
どのチームの作品も面白そうです。
DSCF3874.JPG
DSCF3940.JPG
DSCF3958.JPG

こちらのチームは設置に取り掛かっています。
DSCF3894.JPG
DSCF3947.JPG

ヒロミさんにアドバイスをもらいながら、アイデアを詰めていきます。
DSCF3952.JPG
DSCF3975.JPG

?!
なにやら怪しげな様子...
一体どんな作品になるのでしょうか?!
DSCF3897.JPG


変わって、こちらはヒロミさんと教職員でプロジェクト1のベルジャー(ガラスドーム)
作品の展示場所を検討中。今回は屋外での展示が主になりそうです。
DSCF3889.JPG

こちらは、別のプロジェクトで、学生たちがケーンドローイングで文字を書いて作った作品。
展示場所は何とか決まりましたが、配置のバランスがなかなか難しい...
みんなで案を出し合って考えます。
DSCF3918.JPG
DSCF3921.JPG

自然光の下のガラスはやはり綺麗ですね。
公開展示の土、日曜も晴れてくれることを祈ります!
DSCF3954.JPG


そして、こちらはまた別のプロジェクトの作品です。
デモで作った大きなロンデールに、学生たちが色パウダーで作ったパーツを
思い思いに載せていきます。
DSCF3979.JPG

またまた、別のプロジェクト作品です。
昨日に引き続き、みんなが集めた音の形を可視化した作品の制作です。
DSCF3976.JPG

集めて来た音をスピーカーから鳴らすと、ガラスの球が散らばって
それぞれの音の地図が出来上がります。
DSCF3987.JPG
DSCF3988.JPG

チームごとに分けられた色が合わさり、カラフルでかわいい感じになりました。
DSCF4001.JPG

この状態のまま電気炉の温度を上げて、ガラス球を板ガラスに焼き付けます。
いい感じに焼き上がるようにプログラムを検討しています。
DSCF3995.JPG


もう日も暮れてきたころ、
先程の文字のプロジェクトの作品に変化が...!?

影部分に書かれた文字が写し出されました!
この位の日差しだと綺麗に写し出されるんですねー
DSCF4011.JPG

ワークショップも終盤になり、
それぞれのプロジェクトの全貌が見えてきましたね。
どんな作品になるのか完成がとても楽しみです!
みなさん残りも頑張りましょう〜!! (T)
DSCF4010.JPG

コメント(0) ワークショップ

  

▲ページトップ

本日はワークショップ4日目!
今日は、まず頭のエクササイズから始めま〜す。

ヒロミさんからは
「ガラスの魅力、特徴、面白いと思うところを書き留めてみましょう。」という宿題が出ていました。


1人一言ずつ、言葉を書き出していきます。

DSCF3524.JPG

みんなのイメージする「ガラスの良い所」が黒板いっぱいに埋まりました。

作品のアイデアを考える時には、
こんな方法を使ってアイデアを煮詰めて行くのだそう。
自分でもやってみて下さいね〜。

DSCF3528.JPG

その後は、ヒロミさんが吹きガラスの色々なデモを見せてくれます。
まず、ガラスを薄く吹いて〜、、、

DSCF3539.JPG


酸素トーチを使ってガラスを加熱すると、、、
穴が開きました〜!!!

DSCF3540.JPG


次のデモは、、、
ガラスの球を作って、ガラスのビットを付けていきます〜

DSCF3567.JPG

吹き竿の先から、息を吹くのではなく
息を吸い込むと、、、

DSCF3589.JPG

クレーターのような穴が開きました!

DSCF3601.JPG

次は、ケーン(ガラス棒)を作るやり方のデモです。

DSCF3637.JPG

みよよ〜〜〜ん。
長ーいガラス棒ができました!!!

DSCF3639.JPG

さてここからは学生皆ののグループプロジェクトです!
あれ?石?

DSCF3656.JPG

石にガラスを垂らしています。

DSCF3657.JPG

こちらのチームは、ガラス色見本を後ろからライトアップしています。
どんな作品になるのでしょうか?

DSCF3658.JPG



DSCF3661.JPG

グループプロジェクトの合間には、ヒロミさんが学生との個人面談をしてくれています。
作品のこと、進路のこと、みんな色々お話できたかな?

DSCF3673.JPG

こちらのチームは小さなブロック状のガラスを作っています。

DSCF3677.JPG

たくさん出来ましたね!ここからどんな作品になっていくのかな?

DSCF3679.JPG

助手チームも、今回のベルジャー(ガラスドーム)作りに参戦しました。
かぶっちゃいました!
大きいですね〜

DSCF3689.JPG

こちらのチームは大きなガラス球を作りました!
上手く出来ましたね〜

DSCF3680.JPG

電気炉の中では、別のプロジェクトが始動しています。

DSCF3737.JPG

小さなガラスの球体がいっぱい。

DSCF3738.JPG

それを取出したら、こんな感じになりました〜

DSCF3700.JPG

何やらヒロミさんと学生さんがパソコンを見つめています。

DSCF3708.JPG

電気炉の中で、パソコンとスピーカーとガラスの球をセットして、、、
土台にはもともと作っていた板ガラスがセットされています。

DSCF3717.JPG

みんなが事前に集めて来た音をスピーカーから鳴らすと、、、

DSCF3722.JPG

わっ!!!!
小さなガラス球が弾けとびました!!!

DSCF3724.JPG


DSCF3726.JPG

ガラスの球が散らばって模様になりました。
今から電気炉の温度を上げて、ガラス球を板ガラスに焼き付けます。
これは皆が集めた音の形を可視化した作品になるんです。
どんな仕上がりになるのでしょうか〜?

DSCF3735.JPG

さて、みんなのプロジェクトは着々と進行しています。

普段の制作とは違うグループプロジェクトだからこその
新しい発見がたくさん見つかるといいね!


(I)






コメント(0) ワークショップ

  

▲ページトップ

ワークショップ3日目!!

今日は何を作るのでしょうか。
本日も、スライドショーからスタートです。アメリカの学校や工房の様子を紹介してくださいました。

DSCF3333.JPG

ヒロミさんがガラスを教えている学校の写真。キャンパス!という感じのお写真ですね。素敵な学校です。

DSCF3353.JPG

ハロウィーンでしょうか。仮装しながらのブロー。たのしそう!

DSCF3347.JPG

作家さんを招いて授業を行うこともあるそうです。

DSCF3354.JPG

ヒロミさんの生徒さん!

IMG_3819-2.jpg

こちらのお写真の建物は、ヒロミさんが作業をしている工房。お家からとても近いそうです。

IMG_3821-2.jpg

中はこんな感じ。開放的でいい場所ですね。






IMG_3827.JPG

先生方も一緒にスライドを見ます。本郷先生、おはようございます〜。

IMG_3829.JPG

素敵な後頭部。みんな真剣です。


DSCF3328.JPG

今日の作業の説明後、、、、、


ヒロミさんによるデモンストレーションです!!

DSCF3409.JPG

学生もみんなでアシストします!



むむ、

DSCF3416.JPG

ほ、

DSCF3417.JPG

ぬっ。

DSCF3418.JPG

みんな頑張っているね!




DSCF3415.JPG

今日はガラスを糸のように伸ばしたり、

DSCF3413.JPG


ガラスのカレットを巻いてみたり、

DSCF3420.JPG

それをさらに伸ばしてみたり、

DSCF3423.JPG

ガラスってこんなに色々できるんだ!と、学生達も興味津々。

DSCF3435.JPG

エイミー先生も大活躍です!

DSCF3464.JPG

本日も、ツモリ助手はキャッチ担当!

無事に徐冷炉にはいって拍手!!

DSCF3470.JPG



デモの後は、学生達はチームに分かれて制作です。


何を制作するのか、どんな手順で進めていくのかをみんなで話し合います。

DSCF3509.JPG

DSCF3511.JPG





キルンのプロジェクトも同時進行で進めていきます。
窯の中をチラリ。何が出来上がるのかな。

DSCF3493.JPG


昨日制作したものをどうやって展示しようか思案中。む、難しい!!!

DSCF3512.JPG


さてさて、明日はどんな一日になるのでしょうか。
明日も頑張ろう!!!

(K)





コメント(0) ワークショップ

  

▲ページトップ

本日はワークショップ2日目!

今日はヒロミさんの課題説明からはじめまーす。

DSCF2773.JPG


次の課題は「サイトスペシフィックと素材の研究」です。
サイトスペシフィックアートとは、特定の場所を選んで作品を作ること。

DSCF2790.JPG


これは、ヒロミさんが以前にアメリカのヘイスタックで行ったワークショップの
参加学生さんの作品です。
耳にガラスをあてています。
波の音を聴いているそう。

DSCF2819.JPG


こちらはガラスを海に入れて、レンズ状になっている写真です。
ヘイスタックという海に囲まれた環境ならでは、、、の作品ですね。

DSCF2824.JPG


こちらは、ヘイスタックの学校のロゴをガラスで作った作品。

DSCF2829.JPG


こちらは、ヒロミさんが見つけた岩の写真です。
様々な色の苔がきれいな珍しい岩ですね。

DSCF2884.JPG


そしてその岩からインスピレーションを得て、出来上がったのがこの作品です。

DSCF2886.JPG


こちらは、ヒロミさんがパブリックアートとして制作した作品です。
どの作品も、「この場所ならでは!」のアイデアに基づいて作られているんですね!

DSCF2893.JPG


次は、素材研究についてのスライドです。
風船のような色んな面白い形がいっぱい!

吹きガラスってコップの形、、、のイメージですが
ガラスを探求するって何だか面白そう!

DSCF2948.JPG


課題説明の後は、チェコ出身のバーツラフ准教授のデモンストレーションです。
ヒロミさんが素地として使うガラスのシリンダーをカットする様子を
皆に見せてくれました!

DSCF2999.JPG

後ろ姿もかっこいいですね!
慣れた手つきで、大きなガラスもすぐカットしてくれました。
さすが熟練のガラス作家さんです。

DSCF3006.JPG


次はヒロミさんが吹きガラスのデモです。
まずは皆に説明をして、、、

DSCF3041.JPG


球体を両側から挟み込んで、つぶした形を作ります。

DSCF3078.JPG


そして、つぶした球に透明のケーン(ガラス棒)で字を書いています。

DSCF3083.JPG

火であぶりながら、ケーンを溶かして字を書きます。
簡単そうに見えますが、火を当てて溶かす場所がとっても大事。
慣れるまではちょっとむずかしいかな〜

DSCF3088.JPG

エイミーさんも吹きガラスのデモのお手伝い。
これは、吹きガラスでロンデル(窓ガラスのような平らなガラス)を作っているところです。
ガラスが楕円形に広がりました!

DSCF3192.JPG

デモが終わったら、学生の皆もやってみます。

DSCF3204.JPG

上手く出来るかなー!
交換留学生のラズマス君も奮闘中!

DSCF3225.JPG

おおー!
こちらも一生懸命ロンデルを作っています。
ファイト〜!!!

DSCF3247.JPG


吹きガラスをしていない学生さんは、キルン室でヒロミさんのデモです。

DSCF3206.JPG

ガラスの粉を棚板の上にふるいでふるって、電気炉の中で焼成します。
ガラスの粉を扱う時は、吸い込まないようにしっかりマスクとメガネをしましょ〜。

DSCF3211.JPG

みんなもヒロミさんに教わった通り、やってみます。
これは先程のスライドで見た岩の模様のテクスチャーを作っているんです。

DSCF3286.JPG

みんな集中しています!

DSCF3282.JPG


さてさて、今回のワークショップでは、通常の授業の作品制作とは違って
チームごとに分かれて作るグループワークがいっぱいです。
一年生にとっては、上級生の先輩達に混じって、初めての作業ばかり!

最終日、どんな作品が出来上がるのでしょうか〜?
楽しみですね!!!

(I)








コメント(0) ワークショップ

  

▲ページトップ

春のワークショップがついに始まりました!
こちらが今回のワークショップの先生のタキザワ ヒロミさんです。

DSCF2412.JPG

タキザワさんは長野県出身。
現在は南カルフォル二アで暮らしながら、様々なガラスの技法を用いたインスタレーション作品等を制作しています。

DSCF2216.JPG

本日は、タキザワさんの作品のスライドからスタートです。

DSCF2218.JPG

出身地、長野の風景。

DSCF2223.JPG

アメリカにあるピルチャックグラススクールの写真と共に、タキザワさんが影響を受けた女性作家さんの方々。
パワフルな作家さんが沢山。

DSCF2235.JPG

タキザワさんのインスタレーション作品。

DSCF2238.JPG

遠くからと近くから、見る場所で見え方が変わります。

DSCF2261.JPG

感じたことや、興味を持ったことから作品イメージを広げていきます。
この貨物船からは、、、

DSCF2245.JPG


こんな素敵な作品が!!箱の中にはガラスがいっぱい!

DSCF2246.JPG

DSCF2277.JPG

DSCF2308.JPG


現在は、学校でガラスを教えているタキザワさん。工房の内装等も全て考えるそうです。

DSCF2376.JPG

作品制作には、最先端の技術も使います。

DSCF2322.JPG


DSCF2427.JPG

皆、真剣に聞いていますね。
今回のワークショップでは、3つのプロジェクトが行われます。
1つ目はホットワークによるベルジャー(ガラスドーム)作り。その中に学校の周りを探索して見つけたものを入れて展示します。


スライドの後は、タキザワさんによるプロジェクト1のデモンストレーションです!

DSCF2448.JPG

DSCF2445.JPG

ベルジャーのサイズは自由。形やデコレーションは自由ですが、中に入れるものにフォーカスしたいのでできるだけシンプルなものを制作します。

DSCF2454.JPG

お!!!松藤先生がベンチブローをしております!

DSCF2456.JPG

これはレアなショットですね!

DSCF2506.JPG

今回は、縦長のベルジャーです。

DSCF2475.JPG



DSCF2491.JPG

沢山作るので、一回巻きを準備しておきます。

DSCF2494.JPG

窯入れ待機ちゅう〜。






デモの後は、8チームに分かれてブロータイムです。一人一つ、ベルジャーを作ります。皆頑張れ!!


DSCF2563.JPG

優しいまなざしで見つめております。

DSCF2555.JPG

今回のチームは造形科1、2年、研究科ミックス!学生間で教え合いながら制作します。

DSCF2591.JPG

学生達が制作している間に、先生とTAは明日のためにケーンをひきます。

DSCF2605.JPG

ツモリ助手も!




吹かない時間は、学校の外に出てベルジャーの中に入れるものを探しに行きます。

DSCF2647.JPG

今日は天気がよくて良かったね!!

DSCF2645.JPG




本日はワークショップ初日!ウェルカムパーティーです!

DSCF2694.JPG

造形科2年生が頑張って準備してくれました。


最後に、タキザワさんに今回のワークショップTシャツをプレゼント!!

DSCF2748.JPG

DSCF2759.JPG

盛りだくさんな1日でしたね。皆お疲れさまでした。

さて、まだまだワークショップは始まったばかり!

明日はどんなものを制作するのかワクワクですね。



(K)




コメント(0) ワークショップ

  

▲ページトップ

ワークショップ4日目!
折り返し地点です!早い!

DSCF1064.JPG
DSCF1065.JPG

今日は課題1で制作した作品をジャスティンさんがひとりひとり見ていきます。
ひとり5作品あるのでボリューム満点!

DSCF1137.JPG
DSCF1157.JPG

作品について3文考えてくること、初日に選んだ2つの単語を使わずに説明することが今回の講評の決まりです。
自分の作品について説明するトレーニングでもあるのです!

DSCF1093.JPG
DSCF1309.JPG
DSCF1211.JPG
DSCF1311.JPG

みんなで作ったガラスのパーツを使った作品や、その辺で見つけたもの拾ったものでつくった作品、また校内に展示したインスタレーション作品の写真や、パフォーマンスを撮った映像作品など様々!

たった2つの単語から色んな考え方が出来て、みんな自由な発想で楽しんで制作に取り組んだのがとてもよく伝わってきました◎

DSCF1176.JPG

ジャスティンさんも作品ひとつひとつに対してすごく真剣に向き合い、コメントやアドバイスをしてくださいます。

DSCF1173.JPG

そして本郷先生も微妙な言葉のニュアンスや表現が損なわれないように丁寧に通訳をして下さいました。

DSCF1242.JPG

見つめる松藤先生。

DSCF1205.JPG
DSCF1210.JPG

発表の待ち時間中いろんなところでまだまだ制作の学生たち。

DSCF1289.JPG

そして今日から課題2がスタート!
造1造2研究科ごちゃまぜのグループワークで校内にインスタレーション作品を制作します。
制作テーマは「部分と集合体」
展示場所を決めて空間に合った展示を考えます。

DSCF1355.JPG

さっそく展示を始める学生達。
手前のガラスの輪も気になりますが、後ろに積まれた椅子の壁も気になります。
どんな作品が出来るのか楽しみです!

DSCF1237.JPG

みんなの課題1の作品は今日で見切れなかったので、つづきはまた明日!
ジャスティンさんも本郷先生も学生のみんなもおつかれさまでした!(W)

コメント(0) ワークショップ

  

▲ページトップ

本日、ワークショップ3日目!
若干の疲れを感じさせながらのスタートです!

DSCF0630.JPG






















まずはドローイング演習です!
今回はただのドローイングではなく、ジャスティンさんが出題する題目に合わせてドローイングを行います。
例えば....
「線だけを使ってシンプルな幾何学形体を描く(四角形、三角形、円など)」

DSCF0648.JPG























「他の形体を描く」
DSCF0652.JPG






















「あなたの一番のお気に入りを選ぶ」
DSCF0654.JPG


等々、立て続けに10項目出題されるお題を1枚の紙に描きます。
最初は慣れないお題に困惑気味の学生達。+助手
DSCF0670.JPG
DSCF0671.JPG
DSCF0674.JPG
DSCF0685.JPG


ドローイングと聞いて最初は平面的なドローイングを描いていましたが少し経つと....
立体的に....
DSCF0686.JPG
DSCF0687.JPG
そして終了!
貼り出して全員で確認。さすが立体を勉強している学生達。平面には留まらず様々なアプローチへ。
DSCF0690.JPGのサムネイル画像
DSCF0691.JPGのサムネイル画像
DSCF0694.JPGのサムネイル画像
DSCF0695.JPG
ジャスティンさんはこのドローイングを通して、テーマが同じでも個々の感性の違いでここまで多様な変化をすることができる。この自分の持つ感覚を意識して欲しいと考えたのではないでしょうか。




この後はコールド室に移動。
電動リューター(ペン型の歯科等で使われているあれです)を上から吊るし、回転するリューターの先端と板ガラスが接触する時に起こる動きと傷でドローイングをするというデモンストレーションを行いました。
DSCF0719.JPG
DSCF0742.JPG
2分間でこうなりました!
DSCF0757.JPG               細川所長さんも興味津々です。
DSCF0799.JPG

その後、リューターを使ったドローイングをした板ガラスで版画のデモンストレーション。
まずは練習用の板ガラスで試し刷り。深いカットなのでインクの乗りは完璧です。
DSCF0809.JPG
DSCF0813.JPG

そして本番!リューターの線なので薄めですがリューターのたどった軌跡はしっかりと残っています。
みんな初めて見る版画の技法に興味を持っていました!
DSCF0838.JPG
DSCF0850.JPG

午後からは各自、課題に取り組みます!素材をよく理解する為に実験を繰り返す学生、パフォーマンスで表現する学生など、連日かなり派手にやっております。
DSCF0852.JPG
DSCF0858.JPGのサムネイル画像
DSCF0865.JPG
DSCF0867.JPG
最後はガラスでホットドローイングのデモ。
ガラスで成形した模様をケント紙に写し取るパフォーマンスです。ガラスに凹凸を付け、ケント紙にのせると焦げ目が付き、ガラスは徐々に変形するので焼け跡も変わってきます。
DSCF0877.JPG
DSCF0882.JPG
DSCF0890.JPG
DSCF0896.JPGのサムネイル画像
DSCF0923.JPG
DSCF0925.JPG
DSCF0947.JPG
DSCF0984.JPG
最後は偏光板を使ってガラスに潜む歪みを見るデモです。
ジャスティンさんは自身の作品でもガラスに熱を加えて歪みを作り、偏光板を通して映像作品を制作しています。
今回はガラスの棒の変化、火切り(歪みを利用したガラスの切断技法)を行う際の変化を見せていただきます。
DSCF0993.JPG
DSCF1015.JPG
DSCF1018.JPG
DSCF1024.JPG


3日目も興味深いデモンストレーションを多く見せていただきました。
ジャスティンさんはガラス素材に対する概念をソフトに崩してくれます。これをきっかけに新たな表現を模索していきましょう。

4日目も自由に、欲望に忠実に制作しましょう!(Y)

コメント(0) ワークショップ

  

▲ページトップ

秋のワークショップがついにはじまりました!
こちらが今回のワークショップの先生のジャスティン・ギンズバーグさんです!

DSCF9495.JPG
DSCF9671.JPG

ジャスティンさんはテキサスのダラス出身。
現在テキサス大学でガラスを教えていらっしゃいます。

DSCF9504.JPG

こちらがその大学。なんとホットショップにクーラーが付いているそうです!!うらやましすぎる!!

DSCF9566.JPG

ジャスティンさんは行為から生まれる現象をテーマに制作されています。

DSCF9563.JPG

こちらの細く引いたガラスを吊ったインスタレーションさくひんは、1本1本ガラスを引くという動きが形となったものです。
またこれを展示するために何人もの学生さんたちと持って移動するということもまた作品の一部だそうです。

DSCF9641.JPG

こちらは板ガラスに熱いガラスを当ててわざと歪みを与えたのを偏光フィルムを通して見たものです(情報が多い)
熱いガラスを当てるという行為がこうした現象として現れています。
ガラスってなんて不思議な素材なんだと改めて思いました。

DSCF9533.JPG
DSCF9535.JPG

こちらは半乾きの石膏の上を歩いた型の上にガラスのケーン(細棒状のガラス)を乗せて焼いたもの。
こちらも石膏の上を歩くという行為から足跡がガラスの表情に現れています。

DSCF9803.JPG
DSCF9804.JPG

スライドが終わってから学生全員から思いつく限りの行為・動作を表すの言葉と気持ち・感情を表す言葉を集めました。

DSCF9810.JPG

そこから2つ選んだ単語から木曜日までに5作品制作するというのが課題1です!
パフォーマンス、映像、写真、素材はなにを使ってもOK!
なにより一番大事なのは、楽しんで制作すること!!

「溶ける・きゅんきゅんする」「漏らす・あきらめる」など、なんかすごいストーリー性を感じます。
どんな作品が出来るのか楽しみです!

DSCF9848.JPG

午後からは課題1のためのパーツづくりのデモがありました!

DSCF9915.JPG
DSCF9919.JPG
DSCF9948.JPG

ケーン、ストリンガー、シャーズ、チューブ、フリットなど、徐冷の必要としないガラスのパーツの作り方を色々見せて下さいました。

DSCF0012.JPG

さて、ここかたは学生の制作時間!!

DSCF0039.JPG
DSCF0043.JPG
DSCF0055.JPG
DSCF0058.JPG

ガラスを遠くまで投げて細く引いたり、ガラスを持ってダッシュしたり、2本のチューブを吹いてツイストしたりと、
ジャスティンさんがデモで見せてくれたことを自由な発想で展開して楽しく制作していました!!

DSCF0059.JPG

1日目からとても充実したワークショップでした!

DSCF0064.JPG

さて夕方、レクチャー室がなにやらムーディーな雰囲気です。

DSCF0071.JPG

1年生主催のウェルカムパーティーのスタートです!

DSCF0080.JPG

食事係のみんなおいしいごはんをありがとう!


DSCF0086.JPG
DSCF0091.JPG

おなかいっぱいになったところでチーム戦のゲーム大会のはじまりです!
最初の人がお題から絵を描いて、次の人はその絵を見て何の絵か考えてまた絵を描いていきます。

DSCF0103.JPG

大注目のジャスティンさん率いる先生チーム!
トップバッターはジャスティンさんです!

DSCF0106.JPG

!!?か...かわいい!!

DSCF0119.JPG

続いて9月からコールドの先生に新任したヴァーツラフさん画伯!!
か...かわいい!!!


DSCF0124.JPG
DSCF0136.JPG

ぺ...ぺいさん、なにそれ

DSCF0143.JPG

後藤さんさすが!!もうおわかりですね!

DSCF0153.JPG

答えはなんと...ミッキー!と思いきや

DSCF0106.JPG

ピカチュー!でした!
全チーム正解なしでした!笑
なので一番素敵な絵を描いたで賞でジャスティンさんに木工用ボンド柄のTシャツが送られました。

DSCF0167.JPG

プレゼント第2段は今回のワークショップTシャツ!
ジャスティンさんのケーンの作品をモチーフにデザインされたTシャツです!

DSCF0170.JPG

似合う!!!(写真暗いけど!)

DSCF0176.JPG

最後は恒例の一本締めで本日はお開き!
これから一週間ワークショップいっぱい楽しく制作しよー!!
1日目おつかれさまでしたー!(W)




コメント(0) ワークショップ

  

▲ページトップ

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama City Institute of Glass Art" All Rights Reserved.