HOME » 学校ブログ » 求人・展示会 » アーティスト・イン・レジデンス2018展覧会

学校ブログ

アーティスト・イン・レジデンス2018展覧会


アーティスト・イン・レジデンス2018
滞在作家のカーリン・スザーランドさんの展覧会会場です!
こちらは富山市ガラス美術館の6階です。

DSCF5396小.jpg

会場の中は、美しい作品が並びます!
白を基調にした静かな作品が6点、壁に設置されています。

DSCF5413小.jpg

カーリンさんご本人によるアーティスト・トークが始まりました!
マイクを持っているのが作家のカーリンさんです。

DSCF5412小.jpg

作品解説や制作意図の説明を行ってくれました。
通訳は、主任教授の本郷先生です。

DSCF5415小.jpg

カーリンさんの作品は、ご本人が建築を学ばれた経験の中から
透視図法的な空間の捉え方と「光と影」に着目して作られたものです。

DSCF5420小.jpg

こちらの白い作品は、
富山市にある古い家屋に実際に行った時、目にした光景を元に作られています。
障子に光が差し込み、そこからうまれた光と影から生まれた作品です。

DSCF5399小.jpg

会場からもたくさんの質問がありました!

DSCF5424小.jpg

DSCF5425小.jpg

6週間という期間の中で、これだけ完成度の高い作品をたくさん制作されたカーリンさん!

DSCF5404小.jpg

カーリンさんの作品制作の工程や普段の様子を見ていた学生にとって
とても学ぶべきところの多い作家さんだったのではないでしょうか?

カーリンさん、素敵な展覧会を披露してくれて、
本当にどうもありがとうございました!!!

(I)










コメント(0) 求人・展示会

  

コメントする

Cookie

以前の記事

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page Top

Copyright "Toyama City Institute of Glass Art" All Rights Reserved.