HOME » 学校ブログ » ワークショップ » ニック・フルーイン氏 秋のワークショップ その3

学校ブログ

ニック・フルーイン氏 秋のワークショップ その3


今週はニック・フルーインさんの秋のワークショップが
行われています!

今日のニックさんのデモンストレーションは
ニックさんが描かれたドローイングをもとにガラスを吹いていきます!

DSCF2722-b.JPG

関係ないけど、しましまがお揃いなお二人。
研究所の方々はボーダー率が高いです。

DSCF2723-b.JPG

そうこうしている間に、ニックさんがどんどん吹きガラスを進めていきます!
この形は黒板に描かれていた、左から3番目の形!

DSCF2733-b.JPG

先端を膨らませて、、、

DSCF2739-b.JPG

ジャックで先端を開き、、、

DSCF2741-b.JPG

どんどん形が変わっていきます!

DSCF2742-b.JPG

おおっ!まさに黒板に描いてあった形になりました!

DSCF2744-b.JPG

お次の形は、左から二番目の形です。
首の細いボトルの形!

ベテランの吹きガラス作家さんが作ると、
あまりにスムーズすぎて、とっても簡単なことに見えちゃいますが
こんなに手早く、無駄なく、美しく作れるのは、本当に技術力の高いからこそなのです!

DSCF2800-b.JPG

さてここからは学生さんの吹きガラスタイム!
本日も、引き続きカップを作ります!

DSCF2806-b.JPG

学生さんたちも、集中して吹きガラスに取り組んでいます!

DSCF2823-b.JPG

明日の制作もがんばろうね!!!

(I)



コメント(0) ワークショップ

  

コメントする

Cookie

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama City Institute of Glass Art" All Rights Reserved.