HOME » 学校ブログ » ワークショップ » ニック・フルーイン氏 秋のワークショップ その2

学校ブログ

ニック・フルーイン氏 秋のワークショップ その2


二ック・フルーインさんのワークショップ、
今日はホットショップからスタートです!

DSCF2517-b.JPG

これが前日に調合して、坩堝の中で溶かしていたガラスです。
左の緑の色ガラスはクロムを混ぜたもの。
右のガラスは鉄を混ぜたもの。

DSCF2521-b.JPG

ガラスの原料に金属を混ぜることで、色ガラスを作るのですが
鉄はほとんど透明になってしまいましたが、クロムの方はしっかりと濃い緑になりました。

さて本日のデモンストレーションは
ニックさんが学生がリクエストした形を吹いてくれます。

DSCF2628-b.JPG

ニックさん、真剣な表情です!

DSCF2640-b.JPG

ニックさんの華麗なるテクニックで、形がどんどん出来てきました!

DSCF2652-b.JPG

DSCF2655-b.JPG

あっという間に完成です!お見事です〜!!!
学生からのリクエストの形は全部で4個。

ニックさんは4個とも難なく作り上げてしまいました!

DSCF2658-b.JPG

ニックさんのデモンストレーションの後は、学生全員のブロー時間!
見せてもらったデモをイメージして、各自カップの形を作ります。

DSCF2696-b.JPG

DSCF2683-b.JPG

自分の作りたい形になったかな?

DSCF2688-b.JPG

きれいな色のガラスが出てきました〜!

DSCF2719-b.JPG

明日はどんなデモンストレーションを見れるのか、
楽しみですね!!!!

(I)





コメント(0) ワークショップ

  

コメントする

Cookie

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama City Institute of Glass Art" All Rights Reserved.