HOME » 学校ブログ » ワークショップ » 春のワークショップ5日目

学校ブログ

春のワークショップ5日目


ワークショップも5日目に突入しました。

昨日、モルタルや石膏を流し込んだ型を取り外していきます。
20180601-1.JPG

ちゃんと隅々まで流れているでしょうか。
どんな作品になっているのか楽しみです。
20180601-2.JPG
20180601-3.JPG
20180601-4.JPG

おー!良い感じでみんな出来ています。
どの形も面白いです。
20180601-5.JPG

他の素材に置き換わったことでスタイロの状態と比べると、
同じ形でも大分異なる印象になりますね。
20180601-6.JPG


そして次は、何やらサプライズ課題です!
どんなことをやるのかは会場に来てみてのお楽しみです。
20180601-8.JPG

こ、これは、一体何をしているのでしょうか?!
20180601-9.JPG

段ボール箱にすっぽり!さすが体が柔らかいですね
20180601-10.JPG

実はこれ、先生たちを彫刻作品に見立てて、このギャラリー空間に配置し
展示するという課題なんです。
どのように展示するかはチームで相談して決めます。
20180601-11.JPG
20180601-13.JPG
20180601-14.JPG
20180601-15.JPG

とてもユニークな課題ですね。
20180601-17.JPG

次々とみんなの作品が出来上がっていきます。
20180601-22.JPG

明日からは、この出来た作品をどのように展示するかを考えていきます。
展示台や場所、配置など、作品の見せ方を学べる良い機会になりそうですね。

ワークショップも残すところあと少し、みんな頑張りましょう〜!

(T)

コメント(0) ワークショップ

  

コメントする

Cookie

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page Top

Copyright "Toyama City Institute of Glass Art" All Rights Reserved.