HOME » 学校ブログ » ワークショップ » 春のワークショップ3日目

学校ブログ

春のワークショップ3日目


ワークショップ3日目です。

昨日に引き続き、ドローイングした
インビトゥイーンスペースを立体におこします。
2018.5.30-1.JPG

さあ、スタートです!
みんなどんなインビトゥイーンスペースにしたのでしょうか?!
2018.5.30-2.JPG

こちらはケント紙で作っています。
2018.5.30-3.JPG

こちらは油粘土で立体にしていますね。
2018.5.30-4.JPG

面白い形になっていますね。
2018.5.30-5.JPG

こちらは段ボールで作っています。
2018.5.30-6.JPG

一通りできたところで、並べてみんなで見比べてみましょう。
昨日作ったものとドローイングも一緒に並べます。
ケント紙、段ボール、油粘土、スタイロフォームなど
みんなそれぞれ違う素材で作ってありますが、どれも面白い形です。
2018.5.30-7.JPG
2018.5.30-8.JPG

そして次は、何故そのインビトゥイーンスペースを選んだのかをディスカッションします。
2018.5.30-9.JPG

組んだペアで10分間、選んだ理由や質問を聞いていきます。
2018.5.30-10.JPG

みんなディスカッションはあまり慣れていないと思いますが、
レッツチャレンジです。
2018.5.30-11.JPG

それそれのペアでディスカッションが始まりました
2018.5.30-12.JPG
2018.5.30-14.JPG

こちらは外でおこなっていますね
2018.5.30-13.JPG

互いに終わったところで、
インビトゥイーンスペースをどう思ったか作ってみての感想を
カイさんがみんなに問いかけます。
2018.5.30-16.JPG

それぞれの観点で感じ取ったことがありますね。
2018.5.30-15.JPG


午後は、スタイロフォームのかたまりから好きな形を切り出し、
ポジティブとネガティブの形を作り出していきます。

それらを再構築して組み合わせることにより、
このような彫刻作品を作り出すことができるとのことです。
2018.5.30-17.JPG

みんなもやってみましょう!
先ずは、どんな形にするかイメージしながらドローイング。
2018.5.30-18.JPG

作りたい形が描けたら、スタイロのかたまりを作りましょう
2018.5.30-19.JPG

そして、出来たかたまりに切り出す形が描けたら
2018.5.30-21.JPG

スチロールカッターやカッターなどを使ってカット!
2018.5.30-23.JPG

こちらは面白い形ができています
2018.5.30-20.JPG

みんな思い思いに着々と作っていますね。
2018.5.30-22.JPG

みんなの形が見えてきたところで、本日は終了です。
2018.5.30-24.JPG


明日の朝に作ったものを並べて、みんなで見てみましょう。
それぞれどんな形ができているのか楽しみですね。

普段と異なる観点からものを作ることで、
新たに気づくことや発見があるかもしれませんね。
みんなしっかり頑張りましょう〜。

(T)

コメント(0) ワークショップ

  

コメントする

Cookie

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page Top

Copyright "Toyama City Institute of Glass Art" All Rights Reserved.