HOME » 学校ブログ » 卒業制作展講評会

学校ブログ

卒業制作展講評会


2月16日は卒業制作展の講評会が行われました。

みんなこの半年間、頑張って準備を進めてきました。
展示された作品を前に、グググッと緊張感が漂います。

DSCF3983.JPG


ゲスト講師に多摩美術大学工芸学科教授の池本一三さんと、
株式会社浜田晶則建築設計事務所代表の浜田晶則さんにお越しいただきました。
先生方、よろしくお願いします!!

DSCF4135.JPG DSCF4455.JPG
池本一三さん                  浜田晶則さん


DSCF4009.JPG

外国人講師の通訳には宍戸さんに来て頂きました。
ガラス業界の専門用語も飛び出しますが、さすがの宍戸さん。
的確に外国人の先生達に通訳してくださいます。

DSCF3987.JPG

DSCF4081.JPG


学生たちも真っすぐに作品についての発表を話します。
今までずっと真剣に制作に向き合う姿を知っている分、聞いている私の目には涙が...。


DSCF4082.JPG

先生達も普段に増して真剣そのものです。

DSCF4013.JPG

それぞれの学びの集大成。
しかし、ここからが始まりでもあります。

DSCF4290.JPG

出来上がった作品と向き合い、またそれぞれに新しい目標へと向かって行って下さい。

長時間に及ぶ講評会は無事に終了。

池本さん、浜田さん、先生方、宍戸さん、学生のみなさん、
長時間の講評会、本当にお疲れさまでした。

明日からも展示会、がんばりましょう!!



(S)




コメント(0)

  

コメントする

Cookie

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama City Institute of Glass Art" All Rights Reserved.