HOME » 学校ブログ » 日々 » アーティスト・イン・レジデンス公開制作

学校ブログ

アーティスト・イン・レジデンス公開制作


今日はアーティスト・イン・レジデンス公開制作の日!!!
富山ガラス工房第2工房のスタジアムは、
観客の皆さんでいっぱいです!!

DSCF9313.JPG

今日はどんな作品を作るのか、事前に打合せです。

DSCF9299.JPG

今日は富山ガラス造形研究所のブライアン・コア准教授と
佐々木助手がメインでエヴァさんのデザインした吹きガラスを作っていきます。
こちらは今日制作する作品のデザインです。

DSCF9308.JPG

今日の司会は、富山ガラス造形研究所、造形科2年生の菊池大護くん!
吹きガラスの実況中継をしてくれます!!!

DSCF9317.JPG

吹きガラスを始める前に、エヴァさんからのご挨拶です。
皆さん、どうぞ楽しんでご覧ください〜

DSCF9328.JPG

さっそくブライアンさんが吹き始めました。

DSCF9349.JPG

ブライアンさんが持っている吹き竿のガラスに、
佐々木さんが温めているガラスを、、、

DSCF9352.JPG

上から被せます!!!

DSCF9362.JPG

先端に被せたガラスを、マーバーという鉄の台の上で
形を整えてしっかり被せていきます。

DSCF9364.JPG

こんなにきれいに被せることが出来ました!

DSCF9370.JPG

そのガラスの上に、溶解炉からガラスを巻き取ります。

DSCF9372.JPG

先ほどよりも大きくなったガラスの形を整えます。

DSCF9380.JPG

そしてさらにもう一回、ガラスを溶解炉から巻き取ります!

DSCF9386.JPG

ガラスの玉はさらに大きくなりました!
再び形を整えて、、、

DSCF9392.JPG

マーバー(鉄の台)の上で伸ばしながら、形作って行きます

DSCF9396.JPG

少し細長い形にしてから、、、

DSCF9399.JPG

ベンチで息を吹き入れ、膨らましていきます。

DSCF9407.JPG

息が入り、丸い形になってきました。

DSCF9408.JPG

ほぼ球体の形になったところで、もう一度温め直して、、、

DSCF9413.JPG

コルクを使って、球の形をつぶしていきます。

DSCF9416.JPG

楕円の形になりました!!!

DSCF9425.JPG

エヴァさんと形の確認です。

DSCF9427.JPG

形が決まったら、くくり目をしっかり入れて、、、

DSCF9432.JPG

別の棹(ポンテ)を反対側から付けて、切り離します。

DSCF9447.JPG

切り離した棹を冷めないように、温め直します。

DSCF9455.JPG

切り落とした口の部分を広げて、、、

DSCF9480.JPG

そこに本郷先生が別のオーブン(窯)から何やら取り出します。

DSCF9495.JPG

人の形???の先端をトーチを使って温めます。

DSCF9489.JPG

その人の形のパーツを、形作ったガラスの中に入れました!!!

DSCF9491.JPG

中に上手く入ったのが見えます!!!

DSCF9492.JPG

そして再び、本郷先生がパーツを持って来て、、、

DSCF9500.JPG

ガラスの中に付けて行きます!

DSCF9515.JPG

上手く付きました!!!

DSCF9518.JPG

この作業を何度も繰り返し、、、
一個だけ間違った場所に付いてしまいましたが、外そうとしている最中です。

DSCF9545.JPG

改めて正しい場所に付け直して、、、

DSCF9557.JPG

ようやく全てのパーツが中に収まりました!!!

DSCF9559.JPG

中にいる人の形、なんだかお地蔵さんのように見えます。
口元を閉じて行きます。

DSCF9573.JPG

口元を引っ張りながら、細くして行き、、、

DSCF9575.JPG

先端を切り落とします。

DSCF9576.JPG

先端部分がなくなり、ちょっとおむすびみたいな形に、、、

DSCF9578.JPG

先端をトーチでしっかりと加熱して、、、

DSCF9582.JPG

パッファーと呼ばれる道具で、息を吹き込み、
先端の形を膨らませます。

DSCF9586.JPG

膨らんだところで、エヴァさんと再び形のチェックです。

DSCF9590.JPG

ブライアンさんがコルクで先端の丸みをきれいに
整えていきます。

DSCF9591.JPG

どうかなー?
すごくきれいな形になりました!!!

DSCF9593.JPG

エヴァさんからOKサインが出たところで、
助手の佐々木さんが消防服に着替えます!!!

DSCF9594.JPG

大きくて熱いガラスを棹から切り離す時は、消防服は必須なんです。

DSCF9598.JPG

無事切り離し、徐冷炉と呼ばれる窯の中に入れることができました!!!
やったーーーー!!!

ガラスはここから一日かけてゆっくり冷まして常温まで冷ましていきます。

DSCF9600.JPG

エヴァさんを始め、
形を作ってくれたブライアンさん、
アシスタントをしてくれた本郷先生と佐々木さん、
手伝ってくれた学生の皆さん、助手の皆さんに盛大な拍手です!!!

DSCF9721.JPG

無事に作品も完成し、公開制作も無事に終了!!!

事前準備から当日のサポートまで行ってくださった富山ガラス工房の皆様、
本当にありがとうございました!!!

そして見に来てくださった皆様、本当にありがとうございました!!!(I)



コメント(0) 日々

  

コメントする

Cookie

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page先頭へ

Copyright "Toyama City Institute of Glass Art" All Rights Reserved.