HOME » 学校ブログ » 授業 » そうだ、広島行こう

学校ブログ

そうだ、広島行こう


二泊三日で応用造形の研修旅行へ行ってきました!

R6234826.JPG

まずは福井のEZRA GLASS STUDIOへ!

R6234822.JPG

お休みだったにも関わらず中を見学させていただきました!
スタッフさんありがとうございます!

R6234811.JPG

大物制作といえばEZRA!山野宏さん!ってイメージですよね!
昔研究所の助手だった川辺さんがEZRAにいた頃、超ムッキムキで竿を回していたのが有名な話ですが、現在はスタッフ数も減って大きいものは作らなくなっているとのこと。

R6234800.JPG

スタッフさんが丁寧に説明をしてくださいました。
スタッフ募集中だそうです!是非!

R6234812.JPG

そして同じ敷地内の森の中には山野宏さんのアトリエがあり、中を見せてくれることに!

R6234817.JPG
R6234813.JPG

山野さんはこのアトリエで絵付けの作業をされているとのこと。
貴重な作品もたくさん見せていただきました!

R6234825.JPG

実は知り合いだったふたり。記念撮影!
また来ます!ありがとうございました!

R6234827.JPG

さて続いて京都へ。

R6234847.JPG

荒川尚也さんが運営する晴耕社さんを見学させていただきました。

R6234831.JPG

荒川さんはもはや発明家!こちらはマッサージ機を再利用し作った自動切断マシーン!

R6234835.JPG

こちらは窯の廃熱を利用しお湯の出る加工機です!

R6234840.JPG
R6234846.JPG

工房のほとんどが荒川さんオリジナルで、ガラスが溶解炉で溶けているのが当たり前の我々にとって、どうやって溶かしたら無駄が少ないのか、環境に優しいのかなど勉強になることばかりでした!
実際工房を立ち上げるまでのお話も実に興味深く、もっとお話を聞きたかったです。

荒川さんありがとうございました!

R6234852.JPG

日が暮れる前に八田先生が新しく建てた工房へ向かいました。

R6234864.JPG

すっかり夜になってしまいました。こちらがその工房です!

R6234854.JPG

建物も通気性が非常に良く素敵な工房でした。
実際のオープンは来年頃とのこと、今から楽しみです!

R6234853.JPG
R6234856.JPG

本日3つ目の工房です!
当然ですが研究所とは全然違って、とても勉強になりますね〜。
手作りの窯やガラスを見せていただきました!

R6234866.JPG

またもや知り合いに遭遇で記念撮影!良い旅ですな!

R6234868.JPG

そして本日の宿泊は八田先生邸!八田先生手作りのビーフシチューを振る舞ってくださいました!

R6234873.JPG

いただきま〜す!!!


〜2日目〜
本日は滋賀へ戻り日本電気硝子さんの工場見学です!

R6234886.JPG

残念ながら工場内は撮影不可ということで写真はありませんが、このときだけ富山から先生助手さんと合流して見学しました!
日本電気硝子さんは車や機械、医療の現場など生活の中の様々な場面で必要とされる製品を多く作っている、もはや日本になくてはならない存在なのです!
日本電気硝子さんありがとうございました!

R6234888.JPG

続いてミホミュージアムへ。

R6234889.JPG

I.M.ペイの建築が素晴らしいです!

R6234891.JPG

そして眺めも素晴らしい!
お腹が痛かったので記憶がうっすらですが、I.M.ペイ氏が、今年4月に満100歳を迎えられたことを寿ぐ意味を込め、「桃源郷はここ -I.M.ペイとMIHO MUSEUMの軌跡」と題して開館20周年記念特別展が開催され、全展示室を使ってMIHOコレクションの名品を展示されておりました。

R6234907.JPG
R6234910.JPG
R6234908.JPG

そして4時間かけて広島へ移動。
尾道で一泊しました。


〜3日目〜

ついに来ました!福山の神勝寺!

R6234925.JPG

我々の目的はこちら!

R6234936.JPG

昨年度特別講義に来られた彫刻家の名和晃平さん率いるSANDWICH設計の洸庭!

木材で包まれたワンマテリアルの舟型の建築とその内部の空間で、波に反射する光を体験するインスタレーション作品です!


R6234949.JPG

下には京都の老舗、中根庭園研究所代表の中根金作さんの息子さんが作られた美しい庭園が広がっています!

R6234952.JPG

そして季節が最高!!紅葉きれい!!!

R6234961.JPG
R6234962.JPG

広大な敷地には、滋賀県から移築した17世紀の堂宇や、復元された千利休の茶室、建築家・建築史家の藤森照信が、山陽道から瀬戸内一帯を象徴する植物の松を多用して設計した寺務所などが点在し、その建物の間を結ぶように、趣向を凝らした禅庭が配されておりました!
癒されますねー。

R6234968.JPG

さて、ここから富山まで7時間!

R6234900.JPG

本郷先生長時間運転ありがとうございました!!!

R6234971.JPG

学生のみんなもさすがにお疲れの様子。
帰ったらまた制作がんばろー!お疲れさまでした!(W)


コメント(0) 授業

  

コメントする

Cookie

2011年3月以前のブログは旧ブログ「富山ガラス造形研究所の日々」(エキサイトブログ)でご覧いただくことが出来ます。

購読・シェア

▲Page Top

Copyright "Toyama City Institute of Glass Art" All Rights Reserved.